ツェッペリン盗作訴訟に新展開 再審理の行方と著作権料の多寡

レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ  1970年代を中心に活躍した伝説のロックバンド「レッド・ツェッペリン」の盗作騒動が新たな展開を見せている。  同バンドの屈指の名曲とされている「天国への階段」が盗作かどうかをめぐる著作権侵害訴訟で、米サンフランシスコの連邦高裁は[……続きへ]