フル3DCGアニメ「ULTRAMAN」シーズン2の製作決定、荒牧監督「期待を超える物を見せたい」

早くもシーズン2が製作決定

 Netflixで独占配信されているフル3DCGアニメ作品「ULTRAMAN」の、シーズン2の製作が決定。フランスで開催中の「アヌシー国際アニメーション映画祭2019」で6月11日(現地時間)、発表されました。

【画像】話題のシーズン1

 『月刊ヒーローズ』連載の同名コミックが原作の同作は、かつてウルトラマンとして地球を守っていた早田進の息子・進次郎が、秘匿組織として活動する科学特捜隊の井手が開発したウルトラマンスーツを装着し、地球上で暗躍する宇宙人たちと戦う物語。神山健治さん、荒牧伸志さんのダブル監督が手掛けるモーションキャプチャーを駆使した3DCGアクションと、大胆なストーリーが話題となっています。

 神山監督は作品について「多くの人の支持を得たと聞いて嬉しく思います。表現方法に縛られず、面白い物語を伝えられると確信しました」とコメント。「シーズン2でもこの方法を突き詰めたいと思います」と続編への意欲を語っています。一方、「『ULTRAMAN』は作っている我々がその困難なプロセスも含めて心底楽しめた作品」だという荒牧監督も、「シーズン2が決定して、このタイトルにまた取り組めることを今はシンプルに喜びたいと思います。シーズン1を見ていただいた皆さんの期待を超える物を見せたいと思っています」と意気盛んの様子です。

 また、シーズン1のサウンドトラック「NETFLIX Original Anime Series ULTRAMAN オリジナルサウンドトラック」が、米ミランレコーズで7月下旬に配信されることが決定。ただし、日本向け配信は含まれていません。配信の詳細は後日発表されるとのことで、日本でのリリースも期待したいところです。

ねとらぼ

【関連記事】

  • アニメ「ULTRAMAN」、2019年春Netflix独占配信へ 神山健治×荒牧伸志のダブル監督
  • アニメ「ULTRAMAN」、Netflixで2019年4月1日に全13話一挙配信! メインキャストに木村良平、潘めぐみら
  • これは熱いぞ! アニメ「ULTRAMAN」、SEVEN、ACEらそろい踏みの最新トレーラーが解禁
  • 神山健治×荒牧伸志両監督に聞く、「ULTRAMAN」からにじみ出る“特撮感”と“オールドスクールなこだわり”
  • 「ウルトラマン」が海外で再起動との報道、円谷プロも事実と認める ネットでは「ウルトラマンパワード」の再来に思いはせる声
荒牧監督