「上田家の食卓」で草を巻かれたMEGUMI「監督は優しいけど結構ドSだと思った」

6/12(水) 13:25配信

MEGUMI主演ショートフィルム「上田家の食卓」が配信中

MEGUMI主演ショートフィルム「上田家の食卓」が、6月11日から無料のWeb映画館「ネスレシアター」で配信されている。第二話は6月28日(金)から配信。その後、隔週金曜日に新しいエピソードが配信される(約5分×5話)。

【写真を見る】身体から植物が生えてむしって食べるMEGUMI

配信開始当日、ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2019が開催するショートフィルム(ブランデッドムービー)の祭典「BRANDED SHORTS 2019」が都内で開催され、プレミア発表会にSSFF & ASIA代表・別所哲也に加え、平林勇監督、MEGUMI、堀部圭亮、筒井真理子、木村皐誠らが舞台あいさつに登壇。ほか、特別ゲストとして鈴木福らも駆けつけた。

本作品は「ネスレ ウェルネス アンバサダー」をテーマとして制作。平林監督は、体から植物が生えてむしって食べるMEGUMIの冒頭シーンの演出について聞かれると、「どういうつかみにしたらずっと最後まで見てくれるかなと考え、MEGUMIさんに草を巻いたら面白いかなとパッと思いつきまして(笑)」と返答。

それに対しMEGUMIが、「私のことそんなふうに見ていたの!(笑) 監督は優しいんですけど、結構ドSなんだなと思いました!」と反撃し、会場を笑いに包んだ。

平林作品の常連である堀部は、本作品の第2話で「僕も結構長いことバラエティーをやっていて、たらいを見たことはありましたが、実際(落とされるのは)初めてで貴重な経験でした!」と同じく体を張った演技をアピール。

また、本作で美容と健康の象徴のような役を演じている筒井は、美しさの秘訣を聞かれ「子供の頃から和食が好きで、ひじきや切り干し大根とかよく食べていて…好きな食べ物がおばあちゃんみたいだねと、周りから言われていました。でも、一番は歳を忘れることだと思います」と明かした。

MEGUMI、堀部の息子を演じた木村は「食卓でパンを食べるシーンがあって、大好きなパンがたくさん食べられてうれしかったです!」と話し、撮影現場では本物の家族のようであったことをうかがわせた。

■ 誰もたたくことがなかった(笑)

――「上田家の食卓」で明るいお母さん役を演じた感想は?

MEGUMI:普段はいじわるなママや人を殴ったりする役を演じることが多いので、今回の役は私にとって新境地でした。

誰もたたくことがなく(笑)、いつもの自分を抑えながら演じました。

木村:演技が上手ですごいなぁと思いました! いつもと違う面が見られました。

MEGUMI:今回は初めて優しいお母さん役として一緒に共演できたもんね(笑)。

――(子役の)先輩・福くんの印象は?

木村:いろんな作品に出ていて、昔から憧れの人です!

鈴木:そう言ってもらえてすごくうれしいです。大きくなったねと言われることが普通にはなってきていますが、不思議な気分になります。後輩を見ると、自分もこんな小さかったんだと感じます。

――最近「こんなことあったな」という出来事を教えてください。

鈴木:最近、足が少し速くなりました! 小学校の頃はあまり速くなかったのですが、野球部で走り込みを行い変わりました。もっと速くなって、輝けるくらいになりたいです。

別所:早く起きるようになってきてしまいました。だんだんショートスリーパーになって…。ショートフィルムだからって言っているわけではないですが(笑)。

年齢も感じますが、ウェルネスに気をつけなればと思っています。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 斎藤工、永野らの映画「MANRIKI」が世界初公開!『魔物を生み出してしまった、しかし天使でもある』
  • 西島秀俊&内野聖陽W主演「きのう何食べた?」追加キャスト第2弾発表! 初回ゲストも判明
  • 草なぎ剛主演映画公開決定!尾野真千子とは二度目の夫婦役
  • 稲森いずみW不倫劇の追加キャスト発表!渡辺大知「登場人物のせりふがとにかく面白い」
  • 田中圭「飲み会中にイチャイチャするヤツ嫌い」
上田家