『なつぞら』川島明が広瀬すずらを“ファッションチェック” 博多華丸「怖いよね~笑」

麒麟・川島明

 広瀬すず主演のNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第11週「なつよ、アニメーターは君だ」(第63回)が12日に放送され、先輩アニメーター・下山克己(川島明)が、なつたちの服を毎日スケッチしていたことが明かされると、SNS上には「下山さん笑」「ちょっとキモい」などの声が寄せられ、『あさイチ』(NHK総合/月曜~金曜8時15分)キャスターの博多華丸も「怖いよね~笑」とコメントした。

【写真】広瀬すず&伊原六花のファッションがかわいい『なつぞら』第63回を振り返る

 なつ(広瀬)はアニメーションのトレースという作業に挑戦。簡単そうで難しい作業に改めてアニメーションの奥の深さを実感する。昼休み、なつが“モモッチ先輩”こと桃代(伊原六花)と話していると、アニメーターの下山(川島明)から、ファッションについて指摘され驚いてしまう。

 休憩時間中、中庭で昼食をとりながらお互いの服装についてなつと桃代が話していると、いつのまにか側には下山の姿が。下山は笑顔で「2人ともよく頑張っているよ」と声をかけると「今のところ、まだ同じ服装を見たことない!」と断言。桃代が「どうしてそんなことわかるんですか?」と尋ねると、下山は「証拠ならここにあります!」と持っていたスケッチブックを2人に見せる。

 そこには日付と2人のファッションが詳細に記録されたイラストが描かれていた。この描写にネット上には「下山さんはファッション警察だった」「ファッション警察下山さん笑」などの反響が寄せられた。

 下山のイラストを見たなつは驚きながら「毎日描いてたんですか!?」と声を上げると、下山は自信満々に「うん!」と一言。彼はスケッチブック数枚に渡って描かれたイラストを見せながら「だって同じ服装がきたらやめようと思ってたらこんなことになっちゃった」と笑いながら2人に説明する。このシーンにSNS上には「下山さんの絵めっちゃうまいけどちょっと怖い」「ファッションチェックおじさん怖い…」などの声も投稿されていた。

 『なつぞら』放送後の『あさイチ』でもこのシーンが話題に。キャスターの博多華丸が「川島君、怖いよね~笑」と反応すると博多大吉も「世が世ならストーカーですよ、あれは」とコメントし、出演者らの笑いを誘っていた。

【関連記事】

  • 【写真】広瀬すず&伊原六花のファッションがかわいい『なつぞら』第63回を振り返る
  • 【写真】『なつぞら』広瀬すずの“派手”ファッション公開!
  • 【写真】“モモッチ先輩”伊原六花のビキニショット
  • 【写真】伊原六花のアオザイ姿がかわいい
  • 【写真】比嘉愛未&山口智子「とにかく派手な私たち」 ファン絶賛「美しすぎ」
博多華丸