石黒賢が猫の保護シェルターを訪問「家族で僕の話を聞いてくれるのは猫くらい」

5/23(木) 17:47配信

5月24日(金)放送の「坂上どうぶつ王国」に、猫好きで知られる石黒賢が登場

5月24日(金)放送の「坂上どうぶつ王国」(毎週金曜夜7:00-8:00、フジテレビ系)で、猫好きとして知られる石黒賢が猫の保護シェルターに向かう。

【写真を見る】大好きな猫のために、餌やりや掃除を手伝う石黒賢

同番組は、芸能界きっての動物好きである坂上忍が、動物と人間が楽しく過ごせる“どうぶつ王国”を作り上げる動物バラエティー。

今、小学校6年生・手島姫萌(ひめも)ちゃんの猫を紹介する動画が話題に。彼女は3年間で250匹以上の猫を救ったという。

そんな姫萌ちゃんに会うため、石黒は山口・阿知須(あじす)温泉へ。子供の頃から猫が大好きだという石黒は、捨てられていた猫を3匹飼っていることを明かし、「猫は溺愛という言葉がぴったりですね」と猫への愛を力説。「もはや家族で僕の話を聞いてくれるのは猫くらいですかね」と笑いを誘う。

石黒が姫萌ちゃんのいる温泉旅館「てしま旅館」に到着すると、中庭には巨大な建物が。その建物は猫の保護シェルター、その名も「猫庭」。このシェルターは、全長9メートル、高さ5メートルの2階建てで、JRの貨物コンテナを改装して作られており、現在も20匹の捨てられた猫が暮らしている。

石黒は早速この「猫庭」の中へ。「猫の手が好きなんだよね。手かわいいよね」と、真っ白な保護猫を抱き上げる。そして「何でもやりますよ、猫のためなら!」と餌やりや掃除を手伝う。

この「猫庭」の館長・姫萌ちゃんが、猫の保護活動を始めたきっかけや、巨大保護シェルターをどのように作ったのかに迫っていく。

さらに、月数十万円にもなるという餌代などの費用についても明かされる。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 石黒賢、誘拐事件の首謀者役に「ミラーのような気持ちが行ったり来たり」
  • 藤ヶ谷太輔らに「ミラーツインズ―」スタッフ「俳優部のみなさま、ありがとうございます」
  • 高橋克典、悪役演じる藤ヶ谷太輔は「自分の魅力をしっかり分かっている」
  • 高橋海人、“エスパー犬”の超能力を最初は疑うも…「これはすごい!」
  • <ローラ>ロスの“自宅”をTV初公開!プールに暖炉も…!!坂上忍「うわ!広い!」
訪問