『non-no』専属モデル・鈴木ゆうかがCMで美脚ダンスを披露

『non-no』専属モデルの22歳・鈴木ゆうか。

 『non-no』専属モデルで女優業にも挑戦中の22歳・鈴木ゆうかが、美容皮膚科レジーナクリニックの新イメージモデルに就任し、美脚もまぶしいTVCMに出演している。

【写真】レジーナクリニック新イメージモデルの鈴木ゆうか。

 医療脱毛を中心に展開する美容皮膚科「レジーナクリニック」の新イメージモデルとして、新TVCMですらりとした美脚を披露している鈴木。10代のおしゃれ女子から絶大な人気を誇る『non-no』専属モデルだ。

 今回のCMは楽曲・振付・衣装・セット全てがオリジナル制作で、とくに楽曲・振付にこだわり、キャッチ―な「レジクリ」のフレーズの連呼が耳に残るキュートなダンスCMとなっている。数多くのTVCMを手がける月田茂が監督、韓国アーティスト4MituteやAOAに楽曲提供を行う人気音楽プロデューサー、ブレイブ・ブラザーズ氏が楽曲制作、東方神起や少女時代の振付を担当する振付師ジョン・ゴンヨン氏が振付を担当している。

 鈴木は「ダンスも踊れてとってもカワイイ雰囲気のCMになったと思います! アイドルになった気分でした!(笑)」とその出来栄えに満足げ。そして「今まで脱毛は自分でケアしていたのですが、特にこれから暑くなり露出も増える時期は本当に気になります! レジーナクリニックは医療脱毛なので、確実に脱毛していって、私も自信の持てる肌を手に入れたいと思います! レジクリに行ってみなさんも一緒に綺麗になりましょう!」とイメージモデルらしくアピールした。

【関連記事】

  • 鈴木ゆうか所属プラチナムプロダクション主催オーディション「シブスタ2019」
  • 『Deview』ユーザー限定オーディション用写真撮影会 2019夏
  • 関西コレクション17kg STAGE supported by CHEERZ オーディション
  • 2019 SM GLOBAL AUDITION in JAPAN
  • 2020 MISS TEEN JAPAN
専属モデル