No.1レースクイーン・林ゆめ、「Calvin Kleinの衣装は肌馴染みがすごくいい」

15日発売の雑誌『EX大衆』(双葉社)に初登場した林ゆめ(C)LUCKMAN/EX大衆

 「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」に輝く人気No.1レースクイーン・林ゆめが、15日発売の雑誌『EX大衆』(双葉社)に初登場を果たした。

【写真】Calvin Kleinを着用した林ゆめ。

 168cmの高身長にウエスト53cmという完璧なスタイルを持ち、人気No.1レースクイーンを決定する総選挙『日本レースクイーン大賞2018』の「新人賞」と「大賞」、そして『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19』の三冠を達成。MFGエンジェルス(『頭文字D』のしげの秀一の新作『MFゴースト』から生まれたレースクイーンチーム)の一員として「ヤングマガジン誌上等でも活躍している。

■タレントインタビュー:林ゆめ

――『EX大衆』初登場の心境を教えて下さい。

【林ゆめ】「同じ事務所の桃月なしこちゃんが掲載されていたのを見ていたので、なしこに続いて掲載していただくことができてすごく嬉しいです! 初めて『EX大衆』さんに掲載していただき、初めて林ゆめを知る方々もいらっしゃると思うので、これからももっと頑張っていきたいです!」

――スタッフさんから『Calvin Klein』の衣装がすごく似合っていたと評判だったそうですが?

【林ゆめ】「はい! Calvin Kleinが日本一似合う女、林ゆめです(笑)って感じで、Calvin Kleinの衣装の時は自信を持って撮影しちゃいました。色合いなども肌馴染みがすごく良くて、写真もお気に入りの1枚です!」

――撮影の際のエピソードなどあれば教えて下さい。

【林ゆめ】「カメラマンの楽満さんが撮影中にたくさんなぞなぞを出してくれて、ヘアメイクさんやスタイリストさんと答えを考えながら撮影してて、すごくリラックスしながら撮影することができました! ただ、なぞなぞは難しすぎてヒントをたくさん出してもらわないと全然答えがわからなかったですけど(笑)」

――普段はOLなんですよね? 出勤の際のコーディネートのこだわりなどはありますか

【林ゆめ】「基本黒の服ばかり持っていて、スタイリッシュに見えるようにモノトーンコーデが多いです。茶とかベージュもたまにって感じなんですけど、突然色物ばっかり欲しくなる時期があって、その時は気付いたら無意識に青系の服を手に取ってますね。青はほんと昔から好きで、お財布は3回連続青を使ってます」

――今後の目標など、挑戦していきたいことを教えて下さい。

【林ゆめ】「ウォーキングや演技のレッスンを受けているので、ファッションのお仕事や演技のお仕事をしたいです! あとは、私は地元が大好きなので、北海道で撮影したり北海道に関わるお仕事もしてみたいです!」

(C)LUCKMAN/EX大衆

【関連記事】

  • 林ゆめ所属:ゼロイチファミリア【TEENS☆STAR特別オーディション2019】
  • レースクイーン三冠制覇の“くびれ女王”林ゆめ「今後は女優・モデルの道へ」
  • 美女軍団・ゼロイチファミリア躍進の秘密 求めるのは「好きな人と嫌いな人の割合が五分五分の人」
  • ミスFLASH2020選考オーディション
  • レースクイーンチーム「MFGエンジェルス」新メンバーを東京オートサロン2019でお披露目
Calvin Klein