美女が伝授する「デート中にさりげなく使える言葉」にブラマヨら男性陣感心

5/15(水) 16:14配信

ブラックマヨネーズ&指原莉乃も感心しきり!

5月14日に放送された「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(AbemaSPECIAL)で、“人気No.1レズビアン風俗嬢”ゆづきさんによる「恋愛マナー講座」が行われ、的確な意見にスタジオの男性陣が圧倒される場面があった。

【写真を見る】人気レズビアン風俗嬢が恋愛マナーを指南!

14日は「サイテー男も頭使ってるSP」と題して、月野帯人、東惣介、ホストの智也、“ヒモホスト”の生駒卓也、俳優の松代大介、バーテンダーの池上亮ら個性的なサイテー男たちが登場。

「恋愛マナー講座」では、ゆづきさんが番組MCを務めるブラックマヨネーズとサイテー男たちに、「女性を虜にするデート」というテーマで“恋愛マナー”を伝授した。

最初にゆづきさんは「デートをする際、男性と女性では決定的な違いがある」と話し、それを「男性は女性を持ち帰ることに必死。女性が持ち帰りたいのはその日の思い出」と説明。

続いて、ゆづきさんは「デート中にさりげなく使える言葉」から、「デート中にさりげなく、○○と声をかけよう」という問題を出題。

これにサイテー男たちがことごとく不正解となる中、ゆづきさんは「デート中にさりげなく『写真撮ってあげようか?』と声をかけよう」と正解を伝え、その理由を「“思い出を持ち帰る”ということと、女性は人目を気にして『写真を撮って』とはなかなか言えない」と解説した。

また「飲食店で席を選ぶ時、○○に女性を座らせない」の問題では、「目線の先にトイレがある席」が正解。

その理由を「お店でデート中に、泥酔した客がトイレの前で粗相したりすることがあって、女性によっては食欲が失せてしまったり、不快になってしまう方もいる。また自分が壁側に座ると、相手の視界に自分しか入らないので、より印象づけられる」と話した。

一連の恋愛マナー講座に、ブラマヨやサイテー男たちは感心しきりだった。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 大石絵理「めちゃくちゃビックリして…」“彼氏”がマッチングアプリで恋人探し
  • “俺スカ”のチア美少女・箭内夢菜、ウインク&キス顔SHOTに称賛殺到!「美少女度が上がりすぎてる」
  • “バイブス恐怖症”今井華、現役ギャルをバッサリ「ゆきぽよしかり、みちょぱしかり…」
  • “NGなし美女”神崎紗衣「私、すぐキスしちゃうんですよ」発言に指原莉乃ら騒然!!
  • 指原莉乃「そんな女ヤバい。地雷」ブラマヨ小杉に忠告!
言葉