木村文乃、NHK初主演 「特殊詐欺」犯罪者を追う女性刑事に

NHK土曜ドラマ『サギデカ』主演の木村文乃

 女優の木村文乃が、8月31日スタートの土曜ドラマ『サギデカ』(NHK総合/毎週土曜21時)で主演を務めることが明らかになった。木村は「特殊詐欺」犯罪者を追う女性刑事を演じ、今作がNHK初主演となる。

【写真】「木村文乃」フォトギャラリー

 振り込め詐欺や還付金詐欺などの特殊詐欺を題材にした本作は、詐欺グループのトップにたどり着けないジレンマと愚直に向き合い、何としてでも摘発しようと心血を注ぐ、警視庁の女性刑事を主人公としたオリジナル作品。脚本は『透明なゆりかご』『きのう何食べた?』の安達奈緒子が担当する。

 共演には、高杉真宙、眞島秀和、遠藤憲一、香川京子、清水尋也、足立梨花らが顔をそろえ、各話ゲストに泉ピン子、筒井真理子、伊東四朗らが出演することも発表された。

 捜査二課・知能犯担当の今宮(木村)は、バイクを駆って犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。振り込め詐欺の実行犯“かけ子”の逮捕に成功するが、彼らは末端で上層部のことは何も知らない。係長の手塚(遠藤)は、かけ子の加地(高杉)を釈放して泳がせる事を提案する。

 「地面師詐欺」や「投資詐欺」など今日的な事案にも向き合いながら、さまざまなジレンマに直面する今宮。また、目の前の被害を食い止めるか、泳がせて上を狙うか、究極の決断を迫られる刑事たち。彼らは狡猾に逃げる詐欺グループの全貌を徐々に掴んでいく。

 主演を務める木村は「無意識下で背負わされた闇を抱えながらも、被害者、加害者どちらにも寄り添う事を選ぶ情の厚さのある主人公です。頼れるようで危なっかしいアンバランスさを、監督、スタッフそして頼もしく分厚いキャスト、さらに身に余る豪華ゲストの皆さんと作り上げ、視聴者の皆さんに楽しんでいただける作品に出来るよう邁進します」と意気込みを語っている。

 ドラマ『サギデカ』は、NHK総合にて8月31日より毎週土曜21時放送。

【関連記事】

  • 【写真】「高杉真宙」フォトギャラリー
  • 【写真】木村文乃登場!映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベントの様子
  • 【写真】木村文乃の姿も!映画『居眠り磐音』完成披露試写会の様子
  • 木村文乃 『大奥 最終章』オフショット フジ女子アナの華やかな着物姿も
  • 『SPECサーガ完結篇』木村文乃、序盤から「ピー音が入りすぎ」と暴露
女性刑事