『ミスマガジン2019』ベスト16に子役出身の16歳・豊田ルナ「一人でも多くの人に知ってほしい」

『ミスマガジン2019』のベスト16・豊田ルナ

 アイドルの登竜門『ミスマガジン2019』のベスト16が、5月7日に発表された。そのなかの一人として、令和元年にあわせ改名を発表した16歳の「豊田ルナ」が選ばれている。

【写真】子役から活躍する16歳・豊田ルナ

 豊田ルナは5歳から子役として芸能活動を開始し、数々のドラマや映画に出演。現在はアイドルグループ「ぴーおん」や、所属するプラチナムプロダクションの育成プロジェクト「シブサンプロジェクト」のリーダーを務める傍ら、NHK Eテレ『すイエんサー』でのレギュラー出演、CMなどを中心に活躍中だ。

 豊田は候補者メンバー内最年少。『ミスマガジン2019』のベスト16記者会見では最年少ながら数多くの記者を前に臆することなく堂々とした姿を見せたが、時折見せるあどけなさに会場も和やかなムードに包まれた。

■豊田ルナインタビュー

――ミスマガジン2019への意気込みをお願いします。

「グラビアは初の挑戦です。(私は)真面目で硬いイメージがあると思いますが、ミスマガジンを通じていろんな自分の一面をたくさんの方に知っていただけるように精一杯頑張ります!」

――令和を迎えての新たな目標を。

「平成と変わらず、常に真面目に全力で様々なことに挑戦して、とにかく世の中の人、一人でも多くの方に豊田ルナを自分を知ってもらいたいです。名前を言えば顔が、顔を見れば名前が瞬時に浮かぶくらい有名になりたいです。演技やバラエティ、また MCなど分野を問わず活躍できるような人になるのが目標です。あとは、個人的に北海道に行きたいです! 美味しいウニが食べたい!」

――令和にあたって改名しましたが。

「小さい頃から12年間、豊田留妃として活動してきたので少し寂しいような気もしますが、名前は変わっても自分の意志は変わらないので、これからも一生懸命真面目に頑張りたいなと思っていますし、ファンの皆さんにも新しくなる私を暖かく見守っていただけたらなと思います」

――『ミスマガジン』のグラビアで見て欲しいポイントは?

「くびれ…?」

――最後に自己PRをお願いします。

「広島生まれ埼玉育ちの高校2年生、16歳です。チャームポイントは体のあちこちにある濃いめのホクロと笑うと光るほっぺです。特技はクラシックバレエで身体が柔らかいです。最近の趣味は携帯のアプリでクラゲを育てることと、YouTubeでインドの料理動画を見ることです。真面目なことと負けず嫌いな所くらいしか取り柄がないですが、自分らしく一生懸命頑張りますので応援よろしくお願い致します!」

■プロフィール
豊田ルナ
2002年7月17日生まれ(16歳)、埼玉県出身
趣味:読書、お菓子づくり
特技:クラシックバレエ

【関連記事】

  • 豊田ルナ所属:プラチナムプロダクション主催「シブスタ2019」
  • ミスマガジン2018グランプリの15歳美少女・沢口愛華、ヤンマガ表紙&グラビアを完全制覇「15年生きてきて、人生が変わりました」
  • 17歳の“広島の主砲”寺本莉緒、初ソロ表紙でダイナマイトボディを公開
  • 関西コレクション17kg STAGE supported by CHEERZ オーディション
  • ミスFLASH2020選考オーディション
16歳