<きのう何食べた?>山本耕史“小日向さん”トレンド入り!「目ヂカラすごい笑」「かわいい!」

4/20(土) 7:30配信

「きのう何食べた?」

西島秀俊と内野聖陽(せいよう)がダブル主演を務める「ドラマ24『きのう何食べた?』」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)の第3話が、4月19日深夜に放送された。ついに登場した同性愛者の芸能プロダクションマネージャー・小日向大策(山本耕史)が見せた恋人にベタ惚れな“素顔”に視聴者から「かわいい!」の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】“小日向さん”(山本耕史)鮮烈なる登場シーン!“目ヂカラ”がすごい…!!

■ 小日向大策、金髪の“妄想ジルベール”とイチャイチャ

ドラマ「きのう何食べた?」は、よしながふみによる同名漫画の連続ドラマ化。

2LDKのアパートで暮らす、料理上手で倹約家の弁護士・筧史朗(通称:シロさん/西島)と、その恋人で人当たりのいい美容師・矢吹賢二(通称:ケンジ/内野)の、ほろ苦くもあたたかい日常を、シロさんが毎日作る「おいしく安上がりな手料理」とともに描く。

第3話、近所の主婦・富永佳代子(田中美佐子)の家でコールスロー作りを手伝っていたシロさんは、佳代子の夫・富永(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向を紹介される。実は彼も同性愛者だった。

小日向は初対面にもかかわらず「せっかくなんでよろしけれこないだあった僕の哀しい話を聞いてもらえませんか」とグイッと距離を詰め、同棲する“ジルベールのような美少年”・航とのある夜のノロケ話を語り始めた。

回想シーンはシロさんの脳内イメージのため、小日向の恋人は発表されている磯村勇斗ではなく“金髪の妄想ジルベール”だったが、恋人に締め出された小日向が「開けて!ねぇ開けて」と懇願し、恋人にいちいち「あ、かわいい」とうっとり。強烈な目力を発する表の顔とのギャップを見せつけた。

インパクト大な小日向の登場に、視聴者は大盛り上がり!SNSでは「目ヂカラすごい」「『あ、かわいい』のとこ、小日向さんが可愛すぎる」「小日向さんの『いただきましょう』とか手の広げ方とか最高!そこからのギャップに笑った」といった声が続々。ジルベールが磯村でなかったことに「ジルベールがジルベールだった(笑)」「まさかの金髪違う子!(笑)焦らしプレイ」とツッコむ声も上がった。

「小日向さんを山本耕史はどうかな~?と思ってたけどオンオフ演技が素敵すぎた」「山本耕史の小日向さんは違うだろと思ってたけど実際見たら違和感なかった」など原作ファンからも大好評で、“小日向さん”がTwitterのトレンド入りする反響を見せた。

■ シロさんの父が手術へ――第4話あらすじ

4月26日は第4話を放送する。史朗の父・悟朗(志賀廣太郎)の大出術を控えた前日深夜。落ち着かない史朗に、賢二はプレゼントを渡す。それは母・久栄(梶芽衣子)のために用意されたミニタオルだった。無理に渡さなくていいという賢二に対し、史朗は母に渡すことを約束する。

だが翌日、不安に耐えかね病室で錯乱状態になり泣きじゃくる久栄へタオルを渡した史朗は、これが賢二からのプレゼントだと伝えるのを思わずためらってしまう。(※「世界卓球2019」中継のため時間変更の可能性あり)

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • <あなたの番です>西野七瀬の“衝撃”シーンも!演じる“沙和”に痛々しいアザ…!!
  • <きのう何食べた?>シロさん(西島秀俊)、“家族のカタチ”に思い悩む…
  • <あなたの番です>衝撃すぎるラストシーンに「怖い怖い怖い怖い!!」動揺の声広がる
  • <きのう何食べた?>シロさんの“誠実な告白”に視聴者“涙”!!「胸が締め付けられた」
  • <きのう何食べた?>内野聖陽“ケンジ”に原作ファン感動!「ドンピシャ」「演技の鬼だ!!」
トレンド入り