テレビ東京が「けもフレ2」についておわび 「社員によるSNSでの発言の中に、視聴者の方々を不快にする、不適切なもの」

けものフレンズ2

 テレビ東京が4月15日、テレビアニメ「けものフレンズ2」についておわびを発表しました。同社社員のSNSの発言について、「視聴者の方々を不快にする、不適切なものが含まれていました」としています。

【画像で見る】テレビ東京のおわび全文

 また、「作品に対する評価につきましては、視聴者の方々に委ねられており、制作者は、その結果を真摯に受け止めなければなりません。それが、制作者として重要な資質であると考えております。本件に関しまして、深くお詫び致します」としています。

 社員名と発言内容については触れられていませんが、「けものフレンズ2」を担当したテレビ東京のアニメプロデューサーの細谷伸之さんのツイートについて、以前から「挑発的なのではないか」と指摘する声が上がっていました。

 「けものフレンズ2」はアニメの内容について、2017年に放送された1期と方向性などが大きく変わっており疑問の声が噴出。細谷伸之さんを含め関係者のSNSに批判の声が多数寄せられ、やり取りが過熱していました。

ねとらぼ

【関連記事】

  • 「けもフレ2」最終話アンケート“とても良かった”2.6%の衝撃 何があったのか、1話からの振り返りと私見
  • 「けもフレ2」、1話エンディングに誤ってデモ音源使用し謝罪
  • 世界トレンド1位、「とても良かった」98.7%、Amazonランキング上位独占 アニメ「ケムリクサ」旋風巻き起こる
  • たつき監督「半年ぶりに布団で寝た」「家は1年弱帰ってない」 とんでもない生活をTwitterで報告
  • 「ケムリクサ」12.2話は“多分ありません” たつき監督がTwitterで表明
視聴者