BLACKPINK、世界4大陸を周るワールドツアーの日本公演が3大ドームで開催決定

BLACKPINK、世界4大陸を周るワールドツアーの日本公演が"東京・大阪・福岡" の3大ドームで開催決定

最新曲「Kill This Love」のミュージックビデオがYouTube史上最速(62時間)のスピードで1億回再生を突破し、iTunesシングルチャートでもアメリカをはじめ世界37の国と地域で1位を記録するなど快進撃を続ける人気ガールズグループ"BLACKPINK(読み:ブラックピンク)"のワールドツアー日本公演が決定した。

彼女たちのワールドツアーは、北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア世界4大陸の22都市29公演にも及ぶ、ガールズグループとして類を見ない大規模なツアーとなり、今年1月よりアジア地域の公演からスタート。念願となる北米での公演も4月12日(金)・19日(金)開催の世界最高峰・最大規模の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」への出演を皮切りに満を持して開始する。

本日発表となったワールドツアー日本公演【BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA】は、2019年12月4日(水)東京ドーム、2020年1月4日(土)・5日(日)京セラドーム大阪、2月22日(土)福岡ヤフオク!ドームの全3都市4公演。昨年に続く2度目の日本ツアーにして初の3大ドーム公演で20万5,000人を動員する予定となる。チケット争奪戦必至のこのツアーだが、オフィシャルファンクラブ「BLINK JAPAN」に2019年4月22日(月)23:59までに入会(=入金)するとファンクラブ第1弾チケット先行抽選予約に間に合うので、まだファンクラブへ入会していない方はぜひこの機会にチェックしてみてはいかがだろうか。

BLACKPINKの単独日本公演は、現在Blu-ray/DVDが発売中の昨年クリスマス・イヴの京セラドーム大阪公演以来となり、8月にはRed Hot Chili Peppers、B’z、The Chainsmokersら、多くの超有名、実力派アーティストの出演が決まっている千葉県 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセにて開催の「SUMMER SONIC 2019」の出演が決定している。

今やその人気は韓国や日本のみに留まることを知らず、唯一無二のガールズグループとして全世界に名を馳せるBLACKPINKから目が離せない。

株式会社イータレントバンク

【関連記事】

  • BLACKPINK、全国3カ所6公演に渡る自身初となる待望のジャパンアリーナツアー開催決定
  • BLACKPINK、TGC 2018 S/Sに出演決定!代表曲『BOOMBAYAH』が公式ソングにも決定
  • BIGBANG・V.Iの発言に、SMAP・中居正広「一緒にすんな!」と猛抗議
  • BIGBANG・D-LITEの生歌披露に反響集まる「素敵な歌声」「歌のうまさ」
  • ピコ太郎、EXO-CBXとの記念写真公開し、世界中から喜びの声
E-TALENTBANK