「PassCode」南菜生 ライブ中に観客の迷惑行為で右足負傷

南菜生

 アイドルグループ「PassCode」が公式サイトで、13日に東京・江東区の「Zepp DiverCity TOKYO」で開催したライブ中に迷惑行為でメンバーの南菜生(22)が右足を負傷したことを報告。ファンにマナーの向上を呼びかけた。

 サイトでは「開演直後から終盤にかけて、大変残念ながら水を撒く迷惑行為が発生致しました。1曲目冒頭でペットボトルごとステージまで届き、水がステージ上に相当量、溢れメンバー南菜生が滑って転倒してしまい、右足を負傷しました」と明かした。

 南については「公演を終えた今でも右足が腫れ上がっており、終演後、会場で救急対応をして下さる看護師による応急処置は行い、病院にも行く予定としておりますが、仙台公演まで痛みが続く可能性がございます。また、仙台公演のリハーサルは大事をとって中止する事となりました」とした。

 また、別のペットボトルがバンドが演奏する場所まで飛んできており、機材に大量の水がかかって故障してしまったという。仙台公演(21日)までに機材を修理するか、新たに購入してツアーを再開させることになるそうで、仙台公演以降、そのような行為を発見した際は「メンバーの安全、今後使用する機材の安全を確保する為、音響・照明共にストップさせ公演を即中止とさせて頂きます。その際、チケットの返金等は一切負いませんので、当事者が解決をお願い申し上げます」と発表した。

 さらに「別件」として「ダイブを行ったお客様がステージまで到達し、ステージサイドからセンターを調光する照明機材が倒れる事案も発生しました。倒れた先にメンバーが居たら大事故(当たりどころによってはメンバーの命に関わる危険な事故)に発展する可能性もあり、舞台監督、楽器スタッフで倒れる前に走って急いで立て直しました」と報告しており、トラブルが相次いでいるようだ。

 そのため「危険行為を行い、主催者が危険・他のお客様に迷惑(上記に記載の危険行為以外でも)と判断した場合、ご退場を頂きます。こちらに関してはクレーム、返金も一切受け付けませんので、予めご了承ください」と改めて注意を喚起した。

【関連記事】

  • 小寺真理 親友・有村藍里の美容整形手術「相談あった」
  • スパガのメンバーが絶賛した渡邉幸愛の“挑戦”
  • テレ朝・村上祐子元アナに禁断の職場愛報道 「朝生」MC降板も
  • 指原莉乃がHKT48後輩に託したメッセージ
  • Zepp DiverCity 、 迷惑行為 、 応急処置 を調べる
迷惑行為