「東京独身男子」が「おっさんずラブ」最終回に並び“土曜ナイト”枠歴代1位タイの好発進

4/15(月) 12:31配信

「東京独身男子」に出演する斎藤工、滝藤賢一、高橋一生(写真左から)

高橋一生が主演を務め、4月13日に放送された土曜ナイトドラマ「東京独身男子」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)の第1話が、平均視聴率5.7%を記録したことが分かった。

【写真を見る】高橋一生&斎藤工&滝藤賢一のわちゃわちゃ感がキュート!

また、毎分最高視聴率は6.8%(夜11:25)で、土曜ナイトドラマ枠の視聴率としては、2018年6月2日に放送された「おっさんずラブ」の最終回と並ぶ最高タイの数字をマーク。“初回放送の視聴率”としては同枠過去最高となる。(数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)

同作は、高橋一生、斎藤工、滝藤賢一の3人が、没頭できる仕事と趣味、そして高い家事能力を持ち、友達とも充実した日々を過ごす、“あえて(A)結婚(K)しない=AK男子”を演じるラブコメディー。

初回は順風満帆な独身人生から一転、“人生の岐路”に立たされたAK男子たちの様子が描かれた。

次回第2話は4月20日(土)に放送。再会した舞衣(高橋メアリージュン)に、太郎(高橋一生)が電話でプロポーズした。

直接会って話したい太郎は舞衣の元へ向かおうとするが、三好(斎藤)と岩倉(滝藤)、三好の妹・かずな(仲里依紗)も思いとどまるよう忠告。

一方、三好は透子(桜井ユキ)をデートに誘い、順調に関係を深めるが、そのタイミングであるハプニングが襲う。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • <東京独身男子>高橋一生&斎藤工&滝藤賢一が“フェロモンキス”!女子悶絶「キスがいっぱい…」
  • <試写室>「東京独身男子」やっぱり“独身ってサイッコー!”なのかも
  • 高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が撮影裏話を披露「温泉シーンで少年のようにはしゃいだ」
  • “ワイン美女”宮本茉由がクールなバー従業員に!「私は“AK女子”にはなりたくない」
  • 内藤理沙がエレガントな“新人受付嬢”に! 清潔感あふれる制服姿解禁
好発進