<東京独身男子>高橋一生&斎藤工&滝藤賢一が“フェロモンキス”!女子悶絶「キスがいっぱい…」

4/15(月) 11:52配信

「東京独身男子」会見より(撮影=龍田浩之)

高橋一生、斎藤工、滝藤賢一の3人が“あえて(A)結婚(K)しない=AK男子”を演じるラブコメディードラマ「東京独身男子」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)が、4月13日にスタート。独身アラフォー男性3人が、それぞれのシチュエーションで見せたキスシーンが話題で、視聴者はSNS等で「土曜の夜にこれは眼福」「キスシーンやばい。毎週ください!」「滝藤さんが予想外に一番色気あった…」といった声が寄せられ、視聴者をドキドキさせている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】次週(4月20日土曜)放送で見られる太郎(高橋一生)の寝顔…こちらも“毎週見たい”可愛さ!?

■ ドラマスタートと同時に拝めた3者3様のキス!

メガバンク勤務の石橋太郎(高橋一生)と、審美歯科クリニック院長・三好玲也(斎藤工)、法律事務所のボス弁・岩倉和彦(滝藤賢一)は仕事も私生活も充実していて、何でも1人で事足りるため、あえて結婚しない人生を選び、自由な独身生活を謳歌している。

3人はそれぞれ、初回放送から惜しみなくキスシーンを披露した。

太郎は、3年前に別れた元恋人の舞衣(高橋メアリージュン)と偶然にも再会。引きずる思いと後悔を告げると、舞衣は街中で突然太郎にキスをした。後々、舞衣には結婚間近の男性がいることが分かり、太郎はそのキスにより頭が混乱してしまう。

一方、岩倉はワインを飲みながらソファに寝転ぶ恋人にチーズを食べさせ、セクシーな眼差しで“あごクイキス”! 大人の色気ムンムンの2人だったが、岩倉が父を突然介護しなくてはいけない状況になり、あっけなく破局となった。

三好のキスは、怪しい男女の“秘密キス”。バーで声をかけた透子(桜井ユキ)と歯科クリニックの個室で、お互い挑発的な態度のまま激しいキスを繰り広げた。歯科診療の椅子に倒れかかった2人がこのまま次の展開に進もうとするが…三好の身体が盛り上がりきれず終わってしまう。

■ AK男子たちの恋は前途多難…

3者3様のちょっとうまくいかないキスに、登場人物たちはうかない表情を浮かべたが、多くの女性視聴者は歓喜の声を上げた。「初回からもうキスシーン出てきた!」「土曜の夜にこれは眼福」「独身男子のキスがいっぱい…!」「キスシーンやばい。毎週ください!」といった期待にこれからどこまで応えてくれるのだろうか。

次週、第2話は4月20日(土)放送。再会した舞衣に太郎が電話でプロポーズをした。直接会って話したい太郎は舞衣の元へ向かおうとするが、三好と岩倉、三好の妹・かずな(仲里依紗)も思いとどまるよう忠告する。一方、三好は透子をデートに誘い、順調に関係を深めるが、そのタイミングでハプニングが襲う。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 新“月9”に『HERO』重ねる声多数!!「これぞ月9!」と話題<ラジエーションハウス>
  • 高橋一生の“エプロン姿”に女子悶絶!「こじらせアラフォー男子」を好演!!<東京独身男子>
  • 高橋一生の“キスシーン”も話題!「東京独身男子」に注目集まる
  • “月9”スタート!窪田正孝、本田翼のお尻ムギュッ!からの“天才的表情”に「可愛い!可愛い!!」<ラジエーションハウス>
  • <高橋一生>“老け演技”が話題!“白髪”一生に「この色気はなに!?」の声<みかづき>
高橋一生&斎藤工&滝藤賢一