綾野ましろが4度目の春ライブを力強いパフォーマンスで完走!

4/15(月) 12:00配信

綾野ましろが東京・TSUTAYA O-WESTで2日間のワンマンライブ「ID -fourth spring-」を開催(写真は4月13日のもの)

4月14日、綾野ましろが東京・TSUTAYA O-WESTでワンマンライブ「ID -fourth spring-」を開催。前日に行われた初日に続いて、力強いパフォーマンスで4度目の春ライブを完走した。

【写真を見る】初日は「pixy breath」や「衝動」などを熱唱

綾野はスカートの裾にピンクをあしらった白いワンピースに白のライダースという甘辛ミックスな衣装で登場すると、昨秋に配信限定でリリースしたNANA starring MIKA NAKASHIMAのカバー「GLAMOROUS SKY」からライブはスタート。

「4度目の春は2デイズやりたい!と思いまして、(中略)このステージに登ることができたのはスタッフさんのおかげでもあるけど、昨日のみんなを見ていて、闘争心がすごく燃えました。なので、今日も最後まで盛り上がっていきましょうね!」と、スタッフ、ファンへの感謝と、ライブ2日目の意気込みを語った。

その後、ポップな「Dolly Girl」や玉置成実のカバー「Believe」などでファンをさらに沸かせると、バラード曲「Lotus Pain」では奥行きのある声をしっかりと聴かせた綾野。

途中のMCでは、今年8月10日(土)に東京・白金 SELENEでライブを行うことと、夏のリリースを目指して新曲が制作中であることも発表された。

ライブが終盤に入っても、綾野は「NEWLOOK」や「vanilla sky」などアップテンポな4曲を続け、ファンを最後まで盛り上げて本編は終了。

そして、アンコールでは「LAST FUTURE」を披露。歌い終えた綾野は「もっともっとみんなに、もっともっともっともっと感謝して活動していきたいなと思っていますので、皆さんよろしくお願いします!」と、8月のライブや5度目の春に向けてさらなる飛躍を誓い、ライブを締めくくった。

また、綾野は5月18日(土)、19日(日)に千葉・幕張メッセ イベントホールで開催される「SACRA MUSIC FES.2019 –NEW GENERATION-」への出演が決定している。

■ 綾野ましろ ワンマンライブ2019「ID -fourth spring-」4月14日 セットリスト

M1「GLAMOROUS SKY」

M2「憧憬」

M3「starry」

MC

M4「Dolly Girl」

M5「Believe」

M6「MATROSKA」

M7「Lotus Pain」

M8「plege of stars」

M9「刹那クロニクル」

MC

M10「NEWLOOK」

M11「スパイラルガーデン」

M12「vanilla sky」

M13「ideal white」

EN「LAST FUTURE」(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 東李苑、舞台出演で結婚観に変化?「意外と早くしてもいいかな」
  • 「魔法少女特殊戦あすか」OP曲を歌うnonocのオフィスキュー所属が決定!
  • Chima、綾野ましろ、東李苑による“CUE girls”が鈴井貴之作詞のウィンターソングを歌う!
  • 数々のサプライズ発表も! 大泉洋らが所属するオフィスキュー2年に一度のイベントが開催
  • 綾野ましろ、GARNiDELiA、春奈るながシンガポールの巨大植物園で日本人初ライブ
綾野ましろ