「CanCam」新専属モデルはSNS動画で話題の“美しすぎるバスケ女子”

「CanCam」の新専属モデルに抜てきされた菜波(写真=中村和孝)

 女性ファッション誌「CanCam」(小学館)は15日、新たに専属モデルとしてSNSで話題の現役ハーフ女子大生・菜波(20)を起用すると発表した。

 イラン人の父と日本人の母を持つハーフの菜波は、昨年3月にインスタグラムに投稿したバスケットボールでの華麗なドリブル姿の動画が「美しすぎるバスケ女子」と話題となり、228万回以上の再生回数を記録した。

 現在、同誌では中条あやみ(22)、堀田茜(26)、乃木坂46・松村沙友理(26)など女優やアーティストが専属を務めているが、今回は初のSNS動画投稿からの抜てき。同誌の5月号(23日発売)でCanCamモデルズの仲間入りを果たす。

 同誌ブランド室・高田浩樹室長は「素人が気軽に動画を投稿できるSNS動画の世界には、フォロワー数万人という人気の女子が続々誕生しています。そんな動画時代を象徴するモデルを探していた時に見つけたのが彼女です。見ている人を幸せにしてくれる笑顔で、CanCamを、より盛り上げてくれると確信しています」と起用の理由を説明。さらに、ハーフで事務所も同じだという中条を取り上げ「中条さんの妹的な存在としても期待しています」とコメントした。

 一躍“シンデレラガール”になった菜波は「話をいただいた時はすごく驚いて『本当に自分が!?』と思いました。でも現実を受け止めてからはやっぱりすごくすごくうれしかったです。いまはバスケでついたガチの筋肉を落として、モデル体形になるためボディーメークに専念中です。今後はいろいろなことに貪欲にチャレンジして、女の子の憧れとなるモデルになりたいです」と意気込みを語った。

【関連記事】

  • 尾崎里紗アナ「恐るべし食欲」が復活 ぽっちゃりへ逆戻り!?
  • ローラ ケニアのエコロッジに感激「水をもっと大事にする気持ちになったんだ」
  • 芸能界引退表明したV.I“隠し撮り動画共有”疑惑も!
  • あびる優 花粉症地獄に悶絶「笑えない」
  • 乃木坂46 、 バスケットボール 、 インスタグラム を調べる
CanCam