貴乃花光司、口を閉ざし続けた「家族への思い」をテレビで告白!

3/15(金) 5:00配信

3月20日(水)放送の「ザ・発言X~勝負の1日」で3カ月に及ぶ密着取材に応じた貴乃花光司。彼の発言に注目だ!

日本テレビ系で3月20日(水)に放送される特番「ザ・発言X~勝負の1日」(夜9:00-10:54)で、貴乃花光司の現在にカメラが独占密着することが分かった。放送を前に、今まさに「勝負の1日」に臨もうとする貴乃花の様子が到着した。

【写真を見る】2019年1月、新しい挑戦を前に“心のふるさと”福岡・田川を訪れた貴乃花

本番組は、芸能人の一世一代、人生を懸けた“勝負の1日”に迫るドキュメントバラエティー。MCはネプチューンと徳島えりかアナが務める。

■ 注目ポイント1・貴乃花が“第3の人生”に選んだ職業を発表!

この番組で、大相撲の世界から身を引いた貴乃花の“次なる挑戦”が明らかになる。15歳で相撲界入りし、横綱、親方と歩んできた貴乃花が、公私ともに大きな転機を迎えた今、46歳にして“第3の人生”に意外な分野で勝負するというのだ。

番組が密着をスタートしたのは2018年12月初旬、貴乃花は瀬戸内寂聴と京都で対談。今後の人生について寂聴からさまざまなアドバイスをもらった貴乃花はその帰りの道中で、「あることに挑戦したい」とスタッフに打ち明ける。年明けから、その挑戦はスタートし、その過程を密着取材。先日行われたスタジオ収録では、貴乃花本人の口からその職業が明らかにされると、ネプチューンをはじめ、ゲスト陣は仰天する。

■ 注目ポイント2・貴乃花が家族への思いを語るのは貴重!

そして、今回、新たな挑戦をするにあたり、貴乃花がずっと口を閉ざしていた“家族への思い”が語られる。

溢れ出てきた思いとは、15歳までの家族の思い出。4人で食卓を囲んだ話、母の手作りの唐揚げが大好きだった話、学生時代に兄が守ってくれた話。そして、転機となる15歳の入門によって、それまでの家族関係が大きく変わったことにも話題は及ぶ。

■ なぜ、今回「家族への思い」を語るに至ったのか?

名倉潤から「いろいろな思いがあって、やっと家族のことをテレビでお話になるんですか?」と聞かれると、貴乃花は「引退したっていうのが1番大きいです。元の自分に帰れると言いますか。入門してから、弱いところを見せられない…っていうのもあって。もう人生も46(歳)ですので、折り返し地点じゃないかな、と思います。素直に、元に帰れるようにしようと…」と今回の告白の心境を明かした。

貴乃花は“第3の人生”で新しく挑戦する分野について「正直な自分の姿を見せないと出来ない仕事」と語る。約3カ月の密着期間で、等身大の貴乃花光司・46歳の素顔に迫った「ザ・発言X~勝負の1日」。その意外な挑戦と、これまで語られなかった家族への本音に注目だ。

■ 注目ポイント3・貴乃花以外にも豪華出演者が!

番組では、貴乃花の他、細木かおり、木村多江、高橋真麻、マリウス葉、萬田久子が登場。それぞれにとっての「勝負の1日」についてたっぷりと語る。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 元貴乃花親方、ガリットチュウ福島と初共演!仲良くウオーキング姿を見せる
  • 貴乃花、元婚約者・宮沢りえの現在の幸せぶりに「勝手にホッとします」
  • 悩める貴乃花が瀬戸内寂聴に人生相談!「新春しゃべくり007」特別企画で
  • 花田虎上が長嶋一茂に乗せられ、元貴乃花親方の部屋消滅や離婚を語る!
  • 貴乃花、石原さとみドラマにハマる!お気に入りは「校閲ガール」「高嶺の花」