イコラブ&ノイミー BS日テレで初レギュラー番組 指原は「手に職つけて」とアドバイス

新番組発表会見に出席した「=LOVE」と「≠ME」メンバーら。前列左は郡司恭子アナ

 HKT48指原莉乃がプロデュースする2つのアイドルグループ“イコラブ”こと「=LOVE(イコールラブ)」と、“ノイミー”こと「≠ME(ノットイコールミー)」が14日、都内で行われたBS日テレ・4月6日スタートの新番組「めざせ!プログラミングスター~プロスタ★キッズ大集合~」の発表記者会見に出席した。

 同番組は4月6日から毎週土曜(午前10時30分から午前11時)放送。2020年4月から小学校で必修科目となる「プログラミング」に焦点を当て、小学生にも分かりやすく、プログラミング的思考や簡単なソフトウエアを使って、楽しみながらプログラミングを理解する内容だ。

 ノイミーは、2017年にデビューしたイコラブの姉妹グループで、先月24日にお披露目されたばかり。イコラブ、ノイミーともに初レギュラーで、初共演にもなる。

 イコラブのリーダー・山本杏奈(21)は「私たちが、こんなに大きな番組をやらせていただくことは初めてで緊張していますけど、後輩のノイミーちゃんと番組をやらせていただくので、先輩らしく頑張りたい。いつかコンサートに生かせるようにたくさん勉強したい」と力こぶ。一方、ノイミーの冨田菜々風(18)は「出てきて間もない私たちですが、出演させていただけてとてもうれしいです。見てくださる人たちと一緒にいろんなことを学んでいきたい」と初々しく意気込んだ。

 報道陣から「指原さんから何かアドバイスは?」と聞かれると、イコラブの大谷映美里(21)は「今日の朝、指原さんに『これから番組の収録があるんです』と連絡をしたら『今の時代はアイドルも何かできなきゃいけないから、手に職をつけて帰ってきてね』と教訓をいただきました。収録に関しては『いつもより、リアクションを大きめに笑顔いっぱい頑張って!』と言われました」と明かし、笑いを誘った。

 番組では、姉妹グループ同士での対決などはなく、混合チームで仲良く学んでいくという。

 お互い意識する点もあるというが、イコラブの佐々木舞香(19)は「やっぱり仲良くしていきたい(笑い)。せっかく共演するので、ここでより仲良くなりたい」と話せば、ノイミーの谷崎早耶(19)は「みんなイコールラブさんに憧れてるので、緊張してるけど、先輩方に追いつけるように一緒に楽しく頑張りたい」と誓った。

 また、出演者の“湘南乃風の若旦那”こと新羅慎二(42)は「40代に入っているので、お父さん目線で番組に携われたら」。また、同番組で進行を務める郡司恭子アナウンサー(28)は、番組でも着用するまばゆい制服姿で登場し、「10年ぶりの制服姿です」と頬を赤らめた。

【関連記事】

  • 指原莉乃 イコラブ2期生ではなく“姉妹グループ”誕生の狙い
  • イコラブ佐々木舞香 長期休養からサプライズ復帰「皆さん、お久しぶりです」
  • 指原プロデュース12人組アイドルグループ「=LOVE」センター・高松瞳を直撃
  • 指原莉乃 総選挙開催見送りに見解「複雑」としながらも「仕方がない」部分も
  • 指原卒業でAKB「紅白出場」途絶える?
初レギュラー番組