小雪、山崎樹範、岡崎紗絵、遠山俊也が月9クランクアップへ 「やっぱり連ドラって楽しい」

3/14(木) 21:27配信

「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)小雪らがクランクアップ!

3月18日(月)に最終回を迎える錦戸亮主演“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(毎週月曜夜9:00-9:54※最終回は夜9:00-10:24、フジテレビ系)で、小雪、山崎樹範、岡崎紗絵、遠山俊也がクランクアップした。

【写真を見る】岡崎紗絵、最終回は「意外な展開にハラハラします」

ドラマの原作は、元科捜研の研究員・古賀慶による人気コミック「トレース 科捜研法医研究員の追想」。ある陰惨な過去を持つ法医研究員・真野礼二(錦戸)が、闇に葬り去られそうな真実を見つけ出し、被害者や遺族の思いを明らかにする本格科捜研サスペンスだ。

科捜研の法医科長・海塚役を演じた小雪は、キャストとスタッフを前に「ありがとうございました。テーマはとても重い話でしたが、スタッフ、キャストのみなさんが一丸となって、すごく良い作品を作り上げているなと感じています」と笑顔を見せ、「あと少し、みなさん走り続けなければいけない状況だと思いますが、みなさんが最後まで元気で撮影を終えられるように願っています」と残る撮影にエールを送った。

法医研究員・相楽役の山崎は「懐かしい方にもたくさん会えましたし、やっぱり連ドラって楽しいですね! ありがとうございました」と連続ドラマへのレギュラー出演を楽しんだ様子。

法医研究員・英里役の岡崎は「お世話になりました。本当にすてきなキャストのみなさんとスタッフのみなさんに囲まれて、毎日幸せな時間でした。ありがとうございました!」とあいさつし、法医研究員・市原役の遠山は「優しくしてくれて本当にありがとうございました! みなさん本当に大変な時だと思いますが、あとちょっと頑張って下さい!」とコメント。

最後には、まだ撮影が続く錦戸と新木優子、船越英一郎を交えて写真撮影を行い、その別れを惜しんだ。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 岸優太&神宮寺勇太、本人の前でKinKi Kids歌ものまねをテレビ初披露
  • 深田恭子、白いシンプルドレスで“甘め封印” 年を重ねての変化明かす
  • 山崎樹範「バイプレーヤーをやろうと思ったことは一度もない」光る演技の裏側にあるもの
  • 「認めざるを得ない」岡崎紗絵が花粉症デビューで戦々恐々?
  • リケジョ役も好評の岡崎紗絵「真野(錦戸亮)とノンナ(新木優子)の恋がうまくいくといいな」
山崎樹範