はるな愛 年下彼氏との同棲解消を告白「報道の後、自分の家に帰っちゃった」

はるな愛は複雑な“乙女心”をのぞかせた

 おネエ系タレント・はるな愛(46)14日、都内で行われた「日本のミスター・ハーレクインは誰だ!」コンテスト概要発表会見(ハーパーコリンズ・ジャパン主催)に出席した。

 候補者8人はそれぞれ俳優、モデル、写真家、手品師など。イケメンに囲まれたはるなは「本来は、みちょぱ(20)あたりがやるようなイベントに呼ばれて本当に幸せ。どっきりかと思って警戒したけど、最後までネタばらしがなくて、うっとりする最高の時間だった」と恍惚の表情を浮かべた。

 この日はホワイトデー。はるなは昨年末、以前破局してしまった20歳下の彼氏と復縁・同棲したと話題になっていたが…。「昨晩、訪ねてきて、六本木ヒルズあたりで買ったようなチョコレートをもらった。うれしかった。でも、復縁報道が出た後、自分の家に帰っちゃったのよね。今日のニュースが出ると、また逃げちゃう。あ~、恋がしたい」と、複雑な“乙女心”をのぞかせた。

 彼は報道が流れるたびに身を引くが、気配りができて思いやりのある、優しいはるなのことを完全に忘れることはできないようで、付かず離れずの微妙な距離感を保っている。

 はるなは「サファリパークに一緒にデートに行った。草食動物のところで降ろしてほしいと言ったら、止められた。私が肉食なので襲うと思ったのかな」と笑わせると「はるな愛と一緒にいると気づかれるのが恥ずかしいのかな。しきりに『マスクをつけて』『隠れて』と言われる。でも、この声だけは隠せられない。パークの後においしいおそば屋さんに行こうと思ったが、結局、山の急斜面でおにぎりを食べた」と悲しげな表情を浮かべた。

 年を取るにつれて、オッサンの部分が出てくるが、心だけはかわいい女の子。「実際の恋愛は、なかなかうまくいかないもの。小説の中で恋愛するのもいいんじゃないかな」とつぶやいた。

 同コンテストはロマンス小説・コミックの「ハーレクイン」が今年、日本上陸40周年を迎えることを記念して行われる。候補者8人は一日書店員、小説の朗読などを通して審査され、読者投票などを経て、9月の最終選考会で優勝者が決まる。

 優勝者はハーレクインのPRを務めるほか、書籍にも登場するという。期間中は千葉・幕張に「ハーレクイン・カフェ」を期間限定オープンする。

【関連記事】

  • IKKO 剛力彩芽の熱愛アピールに「インスタに上げる必要はあったのかな」
  • グラドル鈴木ふみ奈がデビュー10年で落胆 熱愛報道「一回もなかった」
  • レディー・ガガ 婚約者と破局の裏に話題の映画で共演した俳優の影
  • ロバート秋山似の歌姫アンブレラ 復活ライブで歌声の秘密告白
  • はるな愛 、 サファリパーク 、 ホワイトデー を調べる
報道