レイザーラモンRGが「変装ゴーン」に 「完成度ケタ違い」な「目の力」

レイザーラモンRGさん(2019年3月12日撮影)

 肝心なのは「目の力」――? お笑いタレントのレイザーラモンRGさん(44)が2019年3月12日ツイッターを更新し、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)の変装コスプレを披露した。

【画像】ゴーン被告の変装をコスプレしたRGさん

 話題の人物をいち早くモノマネすることでも知られるRGさん。6日に東京拘置所から保釈された時にまさかの「作業服」姿で注目されたゴーン被告をさっそくレパートリーに取り入れ、コツを伝授した。

■「ギラつかせた方がいいですよ」

 インターネット上にも強烈な印象を残したゴーン被告の変装劇。保釈直後からコミックマーケットやハロウィンでの「鉄板ネタ」として最右翼にあがり、実際9日には大阪・日本橋のイベント「第15回日本橋ストリートフェスタ2019」でコスプレする参加者が現れたことがツイッターでも報告されていた。

 こうした中、RGさんはツイッターの投稿で、

  「やっぱり隠しきれない『目の力』なんですよね。コスプレした人は目が隠れがちでしたが、目をギラつかせた方がいいですよ」

とゴーン被告のコスプレの「極意」を伝授した。

 掲載した写真には、作業服、青い帽子、マスク、黒縁メガネを着用し、ゴーン被告になりきるRGさんが写っている。服装だけでなく、そのメガネの奥には確かに同被告を思わせる「ギラつかせた」鋭い眼光を見て取ることができる。

 RGさんのツイートには、

  「完成度がその辺の素人と桁違い!王者の風格よ」
  「さすが仕事が早い!」
  「この鋭過ぎるセンス大好き」
  「この人のお笑い瞬発力にはいつも本当に感心する」

など、クオリティーの高さに驚くリプライが寄せられていた。

 なおRGさんは1つ前のツイートで、ゴーン被告の代理人を務める弘中惇一郎弁護士のコスプレ姿も披露している。

【関連記事】

  • 「捕まったこともないのに適当に言うな」 ホリエモンだから分かるゴーン氏の心情
  • 「R-1観客の悲鳴がうるさい!」とネットで不評 松本人志も意味深ツイート
  • 旭日旗Tシャツ着用で謝罪 「ハリポタ」マルフォイ俳優に「軽率」指摘
  • マツコが「マジでうまい」と唸ったカップラーメンちょい足しレシピ 試したらすんごかった!
  • 「『内装工事がうるさい』怒鳴り込んできた奥さんに部屋の中を見せたら...そんなバカな!」(都道府県・年齢不明)
J-CASTニュース