遊助、10周年ベストアルバムのアートワーク公開 リリース記念イベントの開催も決定

遊助、10周年ベストアルバムのアートワーク公開 リリース記念イベントの開催も決定

ソロデビュー10周年を迎える遊助が、2月27日(水)にリリースをする
『遊助BEST 2009-2019 ~あの・・あっとゆー間だったんですケド。~』のアートワークを公開した。

初回生産限定盤A・オリジナルデザインバンダナ付き豪華宝箱仕様は盛りだくさんの内容となっており、まさに10周年の遊助の想いが詰まった”宝箱”となっている。そして、最新シングル「砂時計」ざテレビ朝日系全国放送「BREAK OUT」2月度オープニング・トラックとなることも決定した。

さらに、同作のリリース記念プレミアムイベントを開催することも発表した。このイベントは、『あの・・あっとゆー間だったんですケド。』を全国のTSUTAYA RECORDSで購入した人の中から抽選で各部75組150名(合計300名)が参加できるプレミアムなイベントとなる。

【関連記事】

  • 上地雄輔 同郷横須賀仲間の小泉進次郎議員、西武・秋山、天達天気予報士、ホリケンらと“横須会”
  • 遊助 シングル『俺と付き合ってください。』動画コメント
  • 遊助 「俺、大人になったなぁ」と感じる時/マイ旬
  • 遊助 ニューシングル『みんな頑張ってる』撮り下ろしフォトギャラリー
  • 「上地雄輔」しか知らない人にこそ体感してほしい「遊助」のライブの魅力と実力/コラム
10周年ベストアルバム