「3年A組―」出演中の箭内夢菜「一颯先生の狂気的な目はすごく心に残っています」

1/30(水) 5:00配信

ドラマ「3年A組 ー今から皆さんは、人質ですー」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)に結城美咲役で出演中の箭内夢菜

■ 箭内夢菜がアイドルを夢見る生徒役に!

教師が生徒を人質に取るという衝撃のスタートから、謎が謎を呼ぶ展開で話題のドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。担任教師の柊一颯(菅田将暉)によって人質となった3年A組の生徒で、アイドルを夢見るチャーミングな女子生徒・結城美咲を演じる箭内夢菜にインタビュー。出演が決まった際の気持ちや、撮影現場でのエピソードなどを語ってもらった。

【写真を見る】「3年A組―」で結城美咲(箭内夢菜)らの担任教師・柊一颯を演じる菅田将暉

――このお話が来た時の感想を教えていただけますでしょうか。

シリアスな作品なので、私にできるかなという不安もあり、オーディションを受けた時はとても緊張しました。オーディションでは叫ぶシーンが多くて、普段は絶対に言わないようなせりふもあったので、家で何回も練習をして臨んだんです。なので、出演が決まった時は本当にうれしかったです。

――台本を読んでからは、いかがでしたか。

学園ドラマと聞くと、“青春”というイメージですが、このドラマはキラキラとした学園ドラマとは全く違う方向性なんだなと思いました。でも、いい意味でゾクゾクする作品で、毎回話の続きが気になって、次の台本をいただくのが楽しみなんです。

――同世代の方が多い撮影ですが、現場の雰囲気はいかがですか。

休憩時間はみんなでお菓子を食べたりして過ごすこともありますが、演技についての真剣な話をすることが多いですね。男子生徒同士が意見を出し合ったり、役についてプロデューサーに相談することもあります。「私だったらこういう時、こんな気持ちになると思う」と意見を出し合ったりして、すごくすてきな現場なので、これからもっといい作品になりそうです!

■ アイドルを夢見る美咲の演じ方について

――美咲を演じる上で意識されていることはありますか。

アイドルを目指している女の子なので、話し方やしぐさがアイドルっぽく見えるように演じています。美咲はほんわかしていて抜けている部分の多い女の子なのですが、監督と相談をして、彼女の“空気が読めない性格”をせりふの時に意識するようにしています。あとは、髪の毛を結んで“ザ・女の子”という雰囲気にしました。

――役作りはどのようにされましたか? また、参考にした人物はいますか?

知り合いに、実際にアイドルをやっている女の子がいるのでお手本にしました。彼女の話し方やしぐさで不意にアイドルっぽいなと感じる部分があるんですよ。カメラに向かって話す時もすごく女の子らしくてかわいいんです。私は、普段はわりと冷静なトーンで話すタイプなので(笑)、そこは参考にしました。

――美咲と似ているところはありますか。

怖がり方は素に近いです。人質になってから犠牲者がでた時も、本当に怖くてすぐに泣いてしまいました(笑)。

――生徒の中で気になるキャラクターはいますか。

それぞれ個性的なんですが、若林時英さんの演じる兵頭新くんのやんちゃで明るい感じが、「絶対にクラスに1人はいる! (笑)」と思って見ています。

■ 「一颯先生は、菅田さんにしかできない」

――柊一颯を演じる菅田将暉さんの印象はいかがですか。

一颯先生は、菅田さんにしかできないなと思うんです。本当に怖くて、次は何をされるんだろうってびくびくしてしまいます。私たち生徒はみんな緊張してしまって、自分からは菅田さんに話かけられないんですが、休憩中は、菅田さんから生徒のみんなに話しかけてくださいます。今日も、「みんなはいくつなの。高校生なの?」と聞いてくださって、何気ない会話で盛り上がっています。

――これまでの撮影の中で、特に印象的だったシーンやせりふをお聞かせください。

初めて一颯先生が怒鳴って机を蹴ったシーンは本当に怖くて涙が出ました。台本にはない衝撃的な演出が多過ぎて、全部印象的ですね。その時の、一颯先生の狂気的な目はすごく心に残っています。

――実は、箭内さんが2017年に2代目「ポカリガール」に選ばれた際に始めてWEBサイト「ザテレビジョン」で取材をさせていただき、今後は演技のお仕事をしたい!と意気込みを語っていただきました。実際に今、ドラマや映画で演技のお仕事をされて、いかがですか。

ドラマや映画のために演技のことをたくさん学ばないといけないので、大変になるんだろうなと考えていたんですけど、今は大変というよりも、もっと頑張りたいと前向きに楽しめています。後に演技で後悔したことがあっても、くよくよしないで次に生かそうと切り替えられているので、そこはポジティブな性格でよかったなと思っています。

■ 気分転換は「食べること(笑)」

――モデルのお仕事と演技のお仕事を両立されて、多忙な毎日だとは思いますが、気分転換やリラックス方法はありますか。

気分転換は食べることですね(笑)。何をしている時が幸せかと聞かれて「食べることが一番幸せ!」と即答しちゃうくらい大好きなんですが(笑)、2019年の目標の一つが料理なんです。19歳になる年なので、お料理に挑戦したいと思って、ヘルシーなおからを使った料理やサラダを作って気分転換をしています。

――最後に、読者にメッセージをお願いします。

私の祖母が怖くてドラマを見られないって言うので、そんなことある!?(笑)って言っちゃったんですが、そのくらい衝撃的なシーンばかりのドラマだと思います。日常にはない、その世界観に夢中になってほしいですね。そして、生徒である私たちの変化や今後の展開、澪奈の死の真相を予想して楽しんでもらいたいです。また、発見がたくさんある作品なので、1話1話を隅々まで見逃さないでください!(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 菅田将暉、片寄涼太と殴り合って「甘えてんじゃねぇぞ!」たたみ掛ける魂の授業に「見入った」【視聴熱TOP3】
  • <3年A組>菅田将暉VS片寄涼太“涙”の対決!驚きの“真実”に「甲斐くん」トレンド入り!!
  • 青木アナ、市來アナらが制服姿で「3年A組ー」の“朝礼体操”に挑戦
  • 澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握るフェイク動画作成の黒幕が明らかに?【冬ドラマ人物相関図(日曜ドラマ編)】
  • <3年A組>菅田将暉“顔面傷だらけ”で福原遥らに取り囲まれ…!!物語の“核心”迫る!
一颯先生