櫻井翔、嵐として初の生放送登場で「みんなが納得するところに着地しなければ」心境語る<news zero>

1/28(月) 23:45配信

櫻井翔が「ニュースZERO」に生出演し、嵐の活動休止への思いを語った

嵐の櫻井翔が1月28日、月曜キャスターを務める報道番組「news zero」(毎週月~木夜11:00-11:59、毎週金夜11:30-0:30、日本テレビ系)に生出演。番組冒頭から、自身の所属する嵐が2020年12月31日をもって活動休止することに触れた。

嵐 活動休止発表会見 前編「15周年が終わって自分の中で気持ちに変化が出始めた」

櫻井は冒頭、有働由美子アナに「櫻井さん、きのうびっくりしました」と見ずを向けられた櫻井は「驚かせてしまいまして申し訳ありません」とひと言。

「今どういう心境?」という問いかけには「朝からテレビをみていたんですけども各局テレビで撮りあげていただいて、数えきれないほどの方が温かいコメントをかけてくださって嬉しかったんですが、きのう帰って(お酒を)たしなんでしまったんで顔が驚くほどむくんでいて」と笑顔を見せた。

「初の生出演ということですが、どこまで聞いていいんですか?」と聞かれると「どこまでも聞いてください、全て話します」と力強く言葉を継いだ。

有働アナに解散の可能性はなかったかと問われると「2017年6月現在においては、ちらつきはしましたけれどもなんとかそれを回避してみんなが納得するところに着地しなければならない。それが僕の役割だろうと思っていました」としっかりとした口調で答えた。

嵐は27日、ファンクラブサイトにて「2020年12月31日をもってグループ活動を休止する」ことを発表。SNSは嵐関連ワードで埋め尽くされ、「活動休止」がTwitterトレンド世界一になるなど大きな反響を呼んだ。

また、27日夜8時からはメンバー5人そろって会見。大野智から「僕たち嵐は2020年12月31日をもって、グループとしての活動を休止させていただくことになりました」と伝えられたほか、メンバーそれぞれの口から、「初めてリーダーから聞いた時はひっくり返りましたね」(相葉雅紀)、「でもやっぱり5人でなきゃ嵐じゃないだろうと」(二宮和也)、「我々五角形だとしたら、真ん中をどこに落とし込むかっていう話をひたすらにしました」(櫻井)、「何より2020年まで5人でファンのみんなと楽しい時間を過ごせるようにいろいろ考えるのが今からすることかなと思っています」(松本潤)など心境を語っていた。

活動休止発表後、嵐のメンバーとしては櫻井が初めての生放送出演となる。28日夜11時からの放送を前に、「news zero」の公式サイトには「嵐の決断…櫻井翔が生で語る」と告知され、番組での櫻井の発言が注目されていた。

(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 嵐 活動休止発表会見 中編「ジャニーさんからは『20年という年月をよく頑張ってくれた』と」
  • 嵐 活動休止発表会見 後編「強く思うことは、5人がそれぞれに嵐が好きだということ」
  • 嵐 活動休止発表会見 前編「15周年が終わって自分の中で気持ちに変化が出始めた」
  • 香川照之が嵐と自由すぎる絡み披露「松本潤は俺の刈り取り方わかってる」
  • 嵐、ジャニーズWESTらが出演決定! 「Mステ」3時間SP第1弾出演アーティスト発表
ザテレビジョン