今夜『3年A組』、上白石萌歌を陥れたフェイク動画の撮影者を巡り新事実が…

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』第3話場面写真

 俳優の菅田将暉が主演し、ヒロインを女優の永野芽郁が務めるドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第3話が今夜放送される。第3話では、上白石萌歌演じる女子生徒を陥れた“フェイク動画”の撮影者を巡り、クラス内で新たな疑惑が浮上する。

【写真】『3年A組―今から皆さんは、人質です―』第3話フォトギャラリー

 本作は、卒業式まで残り10日となったとある高校を舞台にした学園ミステリー。“人質事件”という方法をもって“最後の授業”を行うと決断した1人の教師、そして生徒たちが抱える思い、そして“秘密”を綿密な人間模様とともに描いていく。

 警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに柊一颯(菅田)と対面。しかし五十嵐が盗聴器を付けていることを察した柊は、彼に拳銃を突き付ける。

 柊の本日の授業は澪奈(上白石)を陥れたフェイク動画を撮影した3年A組の生徒は誰なのかというもの。しかしいつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる。そして、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。

 郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。彼女は、動画に映っているのは水泳部マネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論。澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

 そんな中、郡司のもとに3年A組の生徒を名乗る人間から連絡が入る。その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を撮影したと思われる生徒を特定するのだが…。

 ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』第3話は、日本テレビ系にて今夜1月20日22時30分放送。

【関連記事】

  • 【写真】「菅田将暉」フォトギャラリー
  • 【写真】「永野芽郁」フォトギャラリー
  • 片寄涼太、川栄李奈らのダンスに「キレキレ!」「さすが」と反響 『3年A組』第2話
  • 川栄李奈、菅田将暉、永野芽郁のエモい競演が視聴者を圧倒『3年A組』第2話
  • 永野芽郁の華麗な“飛び蹴り”に視聴者「拍手した!」 『3年A組』初回
上白石萌歌