AKB48 チームK単独コンサートで小嶋真子が卒業発表「やっと旅立つ準備ができた」

1/13(日) 8:00配信

TOKYO DOME CITY HALLで「AKB48 チームK単独コンサート~チームKのKってなんのK?~」が開催された

1月12日にTOKYO DOME CITY HALLで「AKB48 チームK単独コンサート~チームKのKってなんのK?~」が行われた。

【写真を見る】卒業について語る小嶋真子

出演はドラフト3期研究生を含む28人(※橋本陽菜は不参加、小田えりなは一部出演)。“求愛”や“Knight”など“K”から始まる言葉をキーワードに、「Teacher Teacher」や「君はペガサス」、「RESET」、「回遊魚のキャパシティー」など全29曲を披露した。

また、コンサート終盤には小嶋真子が卒業を発表した。

■ 小嶋真子 卒業発表コメント

私、小嶋真子はAKB48を卒業します。ここで発表させていただくのは、チームK初めての大きいコンサートということで、時間をいただくか迷ったんですけど、自分の大好きなチームのメンバーと、見たいと言ってくださったファンの方と、来てくれた家族とかお友達とか、みんながいる前で言いたいなと思って時間をいただくことにしました。

15歳から21歳まで6年半、AKBにいさせていただいて、たくさんのことを経験させていただいて、やっとここ2年くらいかな? 新しい目標を、夢を見つけて、その準備を最近コツコツとしていまして、やっと旅立つ準備ができたかなと思って。

だから、すごく前向きな卒業であって、決して皆さんの前からいなくなることもないですし、これからも応援してもらおうとちょっと傲慢にね(笑)、思っているので。

グループにいながらも追える夢かとは思うんですけど、(ファンからの声に)「じゃあ辞めないで」? そう思うんですけど、私はたくさんAKBにお世話になって、いっぱい学んで、中にいなくても、外にいてもAKB48のためになることができるんじゃないかなと思って。自分のためにも外に一歩出て、地に足着けて、成功するかは分からないけど、怖いけど、でも頑張るって決めたから、いっぱいお世話になった人たちに恩返しするためにも頑張るので。

だから、これからもね、私のまま…。ああ、もうどうしよう、隠れたい(笑)。

自分らしくしっかりとこれからも夢を追い続けて、一生懸命頑張るので、これからも皆さんぜひ、私がいなくても全然大丈夫だと思うんですけど、AKB48とチームKの応援を引き続きよろしくお願いします。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 「起きてはいけないことが起こってしまった」AKB48G総監督・横山由依がNGT48の事件にコメント
  • 「SKE48のために全力で頑張りました」野島樺乃が48グループNo.1歌姫の座に輝く!<囲み取材全文リポート>
  • 山田孝之が大島優子に次ぐ推しメンを発掘!? AKB48の胸キュンぜりふを判定
  • 指原莉乃「自分がいることでいいところと悪いところがある」“卒業”の思いを吐露
  • 小栗有以らチーム8メンバーが新年早々バッチバチ! 目指すは鈴木拓からのTwitterフォロー
準備