菅田将暉が「そんなバナナ!?」2018年最も驚いたことは「LEDのすごさ」

1/11(金) 20:32配信

新CM「ファンタ よくばりミックス ヨーグルバナナ 驚きのバナナ」篇に出演する菅田将暉

菅田将暉が出演する炭酸飲料「ファンタ」の新CM「ファンタ よくばりミックス ヨーグルバナナ 驚きのバナナ」篇が1月15日(火)からオンエアされることが分かった。

【写真を見る】真剣な表情で撮影に挑む菅田将暉

本CMは「ファンタ宣伝部長」を務める菅田が、1月14日(月)から期間限定で発売される「ファンタ よくばりミックス ヨーグルバナナ」を巨大な“街頭ビジョン”で宣伝するというもの。

新CM「ファンタ よくばりミックス ヨーグルバナナ 驚きのバナナ」篇では、繁華街の巨大な街頭ビジョンに「ファンタ宣伝部長」である菅田が、バナナ味の「ファンタ」が発売されたことを発表するところからスタート。

それを聞いた街頭の若者たちをはじめ、バナナ農家の夫婦、そしてバナナマニアの女性は「ありなの?」などとそれぞれが「?」顔。

しかし、菅田に勧められるがまま一口飲んだ人々は、そのおいしさに「そんなバナナ!」と驚く…という内容だ。

撮影では「バナナの『ファンタ』出た!」という、“ア段”が連続するセリフに苦戦する場面も見られたが、一度そのセリフをものにすると、その後は監督からの「もっとラフに」 「誘う感じで」といった要望に次々と応えた菅田。

新製品を飲むシーンでは、おいしそうにグイっと飲むと、ハッと目を見開き、驚いた様子で手元の製品をのぞき込む芝居を見せ、一発OKを出し、現場を驚かせた。

菅田は新製品に「バナナ味の炭酸飲料はあまり記憶にないので、新鮮に感じられました」と驚いたものの、実際口にしてみると「ヨーグルトフレーバーとバナナフレーバーの組み合わせは、個人的には学生の頃を思い出すような懐かしさがあって、とてもおいしかったです。

部活後に『ファンタ』を飲んでいた時のフルーツ感をとても感じました」と懐かしんだ。

撮影後のインタビューで、新製品の“驚き”のおいしさにちなみ、2018年に最も驚いたことを聞かれた菅田は「プライベートで驚いたことで言えば、自宅のキッチンで3つの電球がほぼ同時に切れた時ですね。

新しい電球を買いに行ったのですが、LEDの新しい電球を3つ買って取り付けたらまぶし過ぎて。1つずつ外していったら、 結局元の電球3つ分をLED1つでまかなえて、LEDのすごさに驚きましたね(笑)」とほほ笑ましいエピソードを披露した。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • “ファンタ宣伝部長”菅田将暉、今夏やりたいことはビニールプール!
  • 菅田将暉、東京03飯塚の“お手本ツッコミ”に「ほー」
  • 菅田将暉「所作が美しい女性や、母性のある女性は大人だなと感じます」
  • 菅田将暉、再び“W”に! 2018年は「『男性と女性の二つの感性を持った人』になりたい」
  • 菅田将暉、ハジけ過ぎ! “情熱のアクションヒーロー”に変身!?
菅田将暉