NGT48山口真帆の暴行被害 これまでの経緯

山口真帆が暴行被害を明かしたツイッターのホーム画面

 アイドルグループNGT48のメンバー山口真帆が先月、自宅前で男性ファン2人に暴行を受けた事件が分かった。さらに、その事件に同じNGT48メンバーが関与しているという疑惑が浮上し、波紋を広げている。

【写真】山口真帆が所属する「NGT48」フォトギャラリー

■ 「SHOWROOM」、ツイッターでの告発

 山口は今月9日朝にかけて、動画配信プラットフォーム「SHOWROOM」で、「私とまた同じ目に遭う人がいるのに、1ヵ月待っても、何も対処してくれなくて」「真面目にやってる子達が、私と同じ怖い目にするのは、もう耐えられない」「今回私は助かったから良かったけど、殺されてたらどうするんだろうって思う」などと涙ながらに告白。自身のツイッターでも「私は先月公演終わり帰宅時に男2人に襲われました」と投稿し、さらにこの件へのNGTメンバーの関与を告発していた(該当ツイートはすでに削除)。

 同日にはNHKが警察を取材し、山口が先月8日、2人の男に新潟市内にある自宅に押しかけられ、顔をつかまれるなどの被害に遭っていたことを報道。2人は25歳の無職と男子大学生で、暴行の疑いで逮捕され、その後不起訴となり釈放されたという。

■ NGT運営 事件を認め、関与メンバーに言及

 NGT48の運営会社は10日、「山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告」という文章を公式サイト上に公開。2人の男による山口の暴行被害を認め、「そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も確認されました」と報告した。

 また、NGTメンバーから山口の住所など個人情報が漏れたかについても「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測できるような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と説明。「今後はこのようなことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じる」としていた。

■ 山口の“謝罪”に「なぜ被害者が?」の声 指原莉乃も言及

 山口は同日、NGT48劇場で開催された同グループ3周年記念公演に出演。事件について、「この度は、たくさんお騒がせしてしまって、誠に申し訳ありません」と声を詰まらせながら謝罪する一幕があり、このことがネット上で報じられると、「被害者に謝罪させるのはおかしい」と疑問の声が殺到。

 NGT48を昨年卒業したOG北原里英は自身のツイッターに「あなたは謝るべきではありません! 謝らないで。悪いことしてないです」「絶対に間違ってる。もう本当に悲しい」と投稿。

 HKT48指原莉乃もツイッター上に「抜き出さずに推敲せずに、どうか全てそのまま記事にしてください」とした上で以下のようにコメントしている。

 「防犯ベル、わたしは怖くて震えて、取り出すことさえできないと思う。。

ここまで大きな事件を彼女に謝らせる運営だとは思いたくないし、でも本人発信だとしてもこうなってしまったことを謝らなきゃ!と思って自分を責めているんじゃないかと心配です。そこで謝らなくていいんだよ!と言えるスタッフがいなかったこともどうかと思います。

どうか彼女の気持ちの回復が少しでも早く訪れますように。同じことを繰り返してはいけない。

メンバーはこれからも応援してください、としか言えないと思うしそれが気持ち的に絶対に正解だとおもうけど、運営側はそうあってはいけない。現状のままで応援してもらえるわけがないし、そんなこと思っているスタッフはいないと信じたいけど、このままで応援してもらおう!というのはおかしい

きっと強く言いたいメンバーも多いです。でも言いたいことも言えないと思うので、声の大きいわたしが言ってみました。

ワイドナショー出演しますが、こうなる前から事前に出演は決まっていたことだけご報告しておきます。

ファンの皆様のざわつきが1日でも早く解消しますように」

【関連記事】

  • 【写真】「北原里英」フォトギャラリー
  • 【写真】「指原莉乃」フォトギャラリー
  • 荻野由佳「正直不安でした」 速報1位受けての告白に、ファン祝福の嵐
  • NGT48中井りか、荻野由佳との“りかゆか”双子コーデが「最高に可愛い」
  • 柏木由紀、美しい水着ショットで「はっぴーばれんたいん」プレゼント
NGT48山口真帆