松本穂香が「渋谷でキャッチに声をかけられていた」 松尾諭が暴露

『JOKER×FACE』囲み取材会に登場した松本穂香

 女優の松本穂香、俳優の松尾諭がダブル主演するドラマ『JOKER×FACE』(フジテレビ系/14日スタート、毎週月曜24時55分)の囲み取材がフジテレビにて行われ、主演の2人が出席した。夜の渋谷でのロケが多いと話した松尾は、「ロケしているときに穂香ちゃんがキャッチに声をかけられていた!」と仰天エピソードを明かすと、松本は「助けていただいて…」と松尾に感謝の弁。松尾は、「“ごめんなさい”って(自分が)言ったんですよ(笑)」とキャッチをさえぎるような身振り手振りを交え、再現していた。

【写真】「渋谷でキャッチに声をかけられていた」松本穂香 『JOKER×FACE』囲み取材会フォトギャラリー

 『JOKER×FACE』は、インターネットの過激動画をめぐるスリリングな攻防劇が展開される。「JOKER」という動画配信チャンネルを運営する流川(松本)は、中年男の柳(松尾)をトラブルのニオイがする現場に潜入させ、動画を撮影し配信、荒稼ぎをしている。ネット民の代弁者のごとく対象者をさらす流川の目的とは何なのか。

 松本はフジテレビで初主演、松尾にとっては連続ドラマ初主演となった本作。『ひよっこ』でのすれ違い共演はあったものの、がっつりの共演は初となった両者。松尾は、松本について「僕とダブル主演だから“え、何でこの人と?”って思っているんじゃないかな…って先週くらいまで思っていました(笑)。最近だいぶ打ち解けて、ようやく“穂香ちゃん”と言えるようになった! まだ僕のことは松尾さんって呼ぶけど…」とこぼすと、松本は「ずっと松尾さん、です(笑)」と言い切った。「いきなり諭とか呼ばれてもね…(笑)。永遠に、この関係性です!」と、テンポの良いやり取りを見せる。

 「これまでぼーっとした役が多かったんですが、今回はテンションの高い役です」と松本が表現する通り、演じる流川は手持ちカメラを片手に、人をハメるような人物。演じる上では、「撮ることに執着するようにした」と明かす松本は、撮る側の気持ちについて、「誰にでも野次馬精神はあるんだろうなって思いました。セリフで“みんな結局見たいんでしょ”と言うんですけど、そうなんだろうなって最近思っています」と、ふふっと笑みを浮かべていた。

 『JOKER×FACE』は、フジテレビ系にて1月14日より毎週月曜24時55分より放送。1月12日からはFODにて先行配信。

【関連記事】

  • 【写真】「松本穂香」フォトギャラリー
  • 【写真】「松尾諭」フォトギャラリー
  • 【写真】松本穂香&松尾諭ダブル主演『JOKER×FACE』フォトギャラリー
  • 松本穂香&松尾諭ダブル主演 深夜ドラマ『JOKER×FACE』1月スタート
  • 松本穂香、今後の目標は「福田雄一監督の作品に出たい」とラブコール
松尾諭