菅田将暉×永野芽郁『3年A組』、堀田茜&田辺誠一ら大人キャスト発表

日曜ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』出演キャスト (上段左から)堀田茜、バッファロー吾郎A、神尾佑、(下段左から)ベンガル、田辺誠一

 俳優の菅田将暉と女優の永野芽郁が共演する2019年1月スタートの日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)に、堀田茜、バッファロー吾郎A、神尾佑、ベンガル、田辺誠一が教師役で出演することがわかった。

【写真】「堀田茜」フォトギャラリー

 本作の舞台は、卒業式まで残り10日となった魁皇高校の3年A組。担任美術教師の柊一颯(菅田)は突然、女子生徒の茅野さくら(永野)を含む29人の生徒たちに「今から皆さんには、人質になってもらいます」と宣告。爆発音が鳴り響き、生徒たちが騒然とする中、数ヵ月前にある生徒が自殺した理由を夜8時までに導き出せなければ、クラスの誰か一人に死んでもらうと告げる。

 今回発表されたのは、本作の舞台となる3年A組が所属する魁皇高校の教師陣キャスト。3年B組の担任であり、テレビの情報番組でコメンテーターなども務める有名教師・武智大和を演じる田辺は、「学校で凄いことが起きます。なんでこんな事が、え、どうして、どこに向かおうとしているのか。僕たちはその理由を知らない、知っているのは柊先生(菅田君)だけ。その先に答えがあるのか。降り積もった雪が溶けていくように、少しずつそのナゾを解き明かせればと思います」とコメント。

 さらに、3年C組の担任で、学校イチのアイドル教師・森崎瑞希役に堀田茜、魁皇高校のキュートな校長、市村浩一役をベンガル、水泳部顧問の熱血体育教師役・坪井勝役に神尾佑、学年主任の佐久間現役はバッファロー吾郎Aが、それぞれ演じる。豪華俳優陣が彩る「職員室」は、ストーリーの展開においても非常に重要な場所となっている。なお、明日には大人キャスト第2弾の発表が予定されている。

 新日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、日本テレビ系にて2019年1月6日より毎週日曜22時30分放送(初回は30分拡大で22時放送開始)。

【関連記事】

  • 【写真】『3年A組―今から皆さんは、人質です―』生徒役フォトギャラリー
  • 【写真】「田辺誠一」フォトギャラリー
  • 福原遥&森七菜、新ドラマ『3年A組』生徒に 29名勢ぞろい&重大発表も
  • 今田美桜、菅田将暉主演『3年A組―今から皆さんは、人質です―』で生徒役
  • 新ドラマ『3年A組』“勝ち気女子”に堀田真由&“アッパー女子”に日比美思
クランクイン