あだち充『MIX』アニメ化 浅倉南役でおなじみ日高のり子の出演が決定

あだち充『MIX』アニメ化 浅倉南役でおなじみ日高のり子の出演が決定

アニメ『ミックス』ティザービジュアル

 名作『タッチ』から約30年後が描くテレビアニメ『MIX(ミックス)』に、『タッチ』の浅倉南役で知られる日髙のり子が出演することが分かった。日高は今作への参加について「あだち先生の作品に再び参加することが出来るなんて夢のようです」とコメントを寄せている。

【写真】「日高のり子」フォトギャラリー

 『MIX』は、あだち充が「月刊少年サンデー」で連載する同名原作のアニメ化。単行本は既刊13巻で累計発行部数750万部を超える人気作である。

 物語の舞台は『タッチ』と同じ「明青学園」。上杉達也の伝説から約30年、親の再婚によって血は繋がらないが誕生日が同じ、双子(?)の兄弟となった「立花走一郎」と「立花投馬」は明青学園・中等部の野球部に所属する中学2年生。走一郎は捕手、打者として活躍。投馬は「ある理由」から三塁手を務めているが、人並み外れた投手の才能を隠し持っていた。走一郎の実妹で、投馬とは血の繋がらない義理の妹「立花音美」も中学に入学し、2人の周囲はなにやら騒がしい。やがて高校に進学する2人は、甲子園の土を踏むことが出来るのか…。

 本作への出演が決まった『タッチ』の浅倉南役でおなじみ、日髙のり子は「あだち先生の作品に再び参加することが出来るなんて夢のようです。MIXの連載がスタートした時からCMなどで関わらせて頂いて嬉しく思っていたのですが、まさかアニメにまで出演させて頂けるなんて想像もしていませんでした。しかも舞台が『タッチ』と同じ明青学園。今とても嬉しい気持ちで一杯です」とコメント。さらに「卒業した母校を訪れた時のような懐かしくて、少しくすぐったいような気持ちでしょうか。あの頃は皆さんに引っ張って頂いていた私ですが、今回は明青学園OGとして頼れる先輩になれるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。

 テレビアニメ『MIX』は、読売テレビ・日本テレビ系にて2019年4月より毎週土曜17時30分放送。

【関連記事】

  • 【写真】『MIX』フォトギャラリー
  • 【写真】なつかしの『タッチ』フォトギャラリー
  • 【写真】「AnimeJapan 2018」コスプレ フォト特集
  • あだち充『MIX』アニメ化決定 『タッチ』の30年後の明青学園が舞台
  • 「タッチ」浅倉南役・日高のり子が今だから告白する、永遠のヒロイン演じた苦悩と葛藤
あだち充