まさかの姿だった 片岡愛之助、「まんぷく」に久々登場で披露した“ピエロ姿”にファン「朝から爆笑」

まさかの姿だった 片岡愛之助、「まんぷく」に久々登場で披露した“ピエロ姿”にファン「朝から爆笑」

我々が知っている加治谷さん(画像は片岡愛之助Instagramから)

 歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが、12月6日に放送されたNHK連続テレビ小説「まんぷく」に久々に登場。これまで、スーツでビシッとキメた役柄を演じていましたが、放送ではピエロに扮(ふん)した姿を披露しており、そのギャップに驚きの声があがっています。

【画像:披露したピエロ姿】

 片岡さんが演じているのは、主人公の今井福子(安藤サクラさん)の夫である立花萬平のかつての共同経営者・加地谷圭介。計算高い性格で軍事物資を横流ししていた罪を萬平になすりつけ、逃亡していましたが、再会した萬平に罪を許され、自身のしてしまったことを悔やんでいました。

 6日の放送回では、萬平らが進駐軍への反乱容疑で逮捕。その無実を訴えようと、“チンドン屋”に転身した加地谷が再登場し、ピエロに扮(ふん)した姿で「立花萬平君は悪くない!」と抗議していました。放送終了後、片岡さんのブログやInstagramでは「あの加地谷がまさか、ちんどん屋になっているとは」と予想外の展開に驚きを隠せない様子ながら「支度をしている最中からワクワク」とノリノリでピエロの写真を公開し、“人生初”だという姿を楽しんでいたようです。

 当初、メイクは施さない予定だったそうですが、「照れ臭いですし折角やるならやっちゃいましょうと」と片岡さんの提案で、今回のピエロメイクが完成したとのこと。片岡さんの役者魂を感じさせますが、ファンからは「カッジ復帰からの突然のチンドン屋で 視聴者大混乱」「朝から爆笑させて頂きました」「前の加地谷さんだったら絶対やらないであろうチンドン屋がじわじわくる」と笑いが起きていた一方、「加地谷さんのシーンからずっと泣いてしまいました」「立ち直って人生を歩んでるんですね。よかった」など、加地谷の改心に涙する人もいました。

ねとらぼ

【関連記事】

  • 「夫婦の日だったそうですね」 片岡愛之助&藤原紀香、豪華なイルミネーション前で大人な2ショット
  • 藤原紀香、世界的名画になる 「真珠の耳飾りの少女」のアートコスプレで大人の魅力を醸し出す
  • こんなノリカ見たことない! 藤原紀香の“はっちゃけショット”が驚きの若々しさ
  • “丸ロス”解消待ったなし 三谷幸喜脚本でNHK時代劇「風雲児たち」、片岡愛之助や草刈正雄ら出演
  • 藤原紀香、23年前の和装写真を公開 完全に良家のお嬢さまじゃないですか!
まんぷく