全盛期の浜崎あゆみが帰ってきた! FNS歌謡祭での「宇多田カバー」が大好評

全盛期の浜崎あゆみが帰ってきた! FNS歌謡祭での「宇多田カバー」が大好評

浜崎あゆみさんのインスタグラムから

 2018年12月5日夜に放送された「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に出演した、歌手の浜崎あゆみさん(40)について、視聴者の間で驚きが広がっている。

 この日、浜崎さんは歌手の宇多田ヒカルさん(35)の楽曲「Movin' on without you」をカバー。浜崎さんの持ち曲ではないということで、本人登場までは、ネット上で「なぜ自分の曲じゃないの?」などのブーイングが噴出していたが、浜崎さんのパフォーマンスの披露後は、その評価が一転した。

■「全盛期のような輝き」などの声が殺到

 浜崎さんは約2分半にわたってパフォーマンスを披露。フルコーラスではなく、2番を除いたテレビサイズでの披露となったが、全盛期を思わせる伸びやかな歌声で同曲を熱唱した。宇多田さんのオーガニックな歌声と対照的な浜崎さんのメタリックな声によってサビの高音部分がより際立つなど、本家・宇多田さんとは全く違う魅力を備えた「Movin' on without you」がそこにあった。

 趣を新たにした同曲を聞いた視聴者からは、早速、ツイッター上に驚きの声が殺到。「浜崎あゆみ 自分の物にしてたな!」「「全盛期のような輝き」」「完全に自分の物にしてしまう浜崎あゆみが今までもこれからも大好き」といったと、素晴らしいカバーだったと評する声が続出した。また、「どちらかと聞かれれば宇多田ヒカル派なんだけど、浜崎あゆみすごいなと思った」と、宇多田ファンからの賛辞も寄せられている。

「隠れ名曲」だった浜崎さんの「Movin' on without you」

 浜崎さんの「Movin' on without you」は、宇多田さんのカバー曲を集めたアルバム「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について」の中に収録され、2014年12月に発売。浜崎さんが同アルバムに参加していることの世間的な認知度は低かったが、ファンの間では発売直後から高い評価が続出。また、同年末に浜崎さんが自身のカウントダウンライブで同曲を披露する様子を収めたYouTube動画も人気を博すなど、ファンの間では「隠れ名曲」として知られていた。

 また、2016年1月に発売された宇多田さんについての分析本『1998年の宇多田ヒカル』(宇野維正さん著、新潮新書)では、宇多田さんと同年にデビューした複数の歌手も併せて分析。浜崎さんについての章もあり、その中では浜崎さんの「Movin' on without you」を高く評価。併せて、近年の浜崎さんの低迷ぶりを紹介しつつも、「浜崎あゆみは負けない」とのテーマで復活の可能性を示唆していた。

 隠れた名曲がファン以外に知れ渡った今後の浜崎さんに注目だ。

(J-CASTニュ-ス編集部 坂下朋永)

【関連記事】

  • 女帝・上沼恵美子への禁断批判 久保田&武智は関西で「干される」?
  • 欅坂46平手友梨奈が「無気力ダンス」? ファン「見ていて心配」
  • 炎上→「やめないで!」 M-1引退宣言で急増する「上沼擁護論」
  • 浜崎あゆみにこんなことされたら... ノンスタ石田「感情爆発」とツイート
  • 「職場で女性がカップやきそば」 幻滅した男性に非難集中
全盛期