「歌って踊ってタップを踏む!」全力女子中高生による成長ストーリー『ローファーズハイ!!vol.5』開幕 新人の募集も

「歌って踊ってタップを踏む!」全力女子中高生による成長ストーリー『ローファーズハイ!!vol.5』開幕 新人の募集も

浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!公演『ローファーズハイ!!vol.5』(12月9日まで・浅草九劇 撮影/名児耶)

 新垣結衣や川島海荷らが所属するレプロエンタテインメントの若手女優たちが集結した“浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!”による公演『ローファーズハイ!!vol.5』が5日、浅草九劇にて初日を迎えた。

【写真】全員女子中高生の女優集団の魅力が舞台で開花。

 同公演は“ローファーを履いた女子高校生”という設定の中で、演劇とタップダンスをかけ合わせたパフォーマンスを展開。『ローファーズハイ!!』のvol.1、vol.2のリメイク版として、ローファーズらしい演劇を披露する第1部と、来年度公演への予告として、構成・演出・振り付けをメンバーと運営のスタッフで完成させた第2部で構成されている。

 物語は、とある高校のタップダンス部に伝わる伝説のローファー“ゴールデンローファー”に「デコピン」(菊地樹美)が選ばれたことから始まる。デコピンは、仲間みんなでタップを踊りたいと願うが、メンバーの気持ちはバラバラに。残ったメンバーで悪戦苦闘しているとき、“ゴールデンローファー”とデコピンに関する、ある事実が発覚する。タップダンス部に廃部の危機が迫るなか、デコピン達はメンバーを説得し、全国大会を目指す。

 本公演は12月9日(日)までの全8公演で、終演後には出演者によるお見送りやトーク、ゲストが登壇してのアフタートークも行われる。6日(木)夜公演のアフタートークには、9nineのメンバーで、元・ローファーズハイ!!として同じ舞台を踏んだ先輩でもある、村田寛奈が登場する。

 なおローファーズハイ!!は、新しく在籍期間を2年と定め、今まで随時開催していたオーディションを年に一度の定期募集とし、現在応募を受け付けている(応募要項はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載)。ここから羽ばたいて行くフレッシュな女優達をいち早く見つけるために、劇場に足を運んでみてはいかがだろう。

■『ローファーズハイ!!vol.5』概要
【出演者】
〇レギュラーキャスト
卯野梨音/菊地樹美/駒木根心捺/川島梨楠/中島萌望/山川愛理/松田真凜/渡辺あみ
〇ダブルキャスト
A チーム:白井杏奈 B チーム:紺谷美友

【スタッフ】
脚本・演出/益山貴司
振付/広崎うらん
音楽/INA

【公演日程】
2018年12月5日(水)~12月9日(日) 全8公演
・12月6日(木)14時開演 A 放課後トーク
【GUEST:大森つばさ・百音・北村優衣】
・12月6日(木)19時開演 A
放課後トーク【GUEST:村田寛奈(9nine)】
・12月7日(金)19時開演 B
放課後トーク【GUEST:佐々木七海・鎌田彩樺】
・12月8日(土)13時開演 B
放課後雑談
・17時開演 B
放課後トーク【ローファーズメンバーのみでトーク】
・12月9日(日)13時開演 A
放課後雑談

【関連記事】

  • 浅草少女歌劇団『ローファーズハイ!!』2019年度生 オーディション
  • 劇団・演劇団体紹介
  • 平均年齢13歳の若手女優集団・ローファーズハイ!!が新メンバー募集「みんなで一つの作品を創る達成感があります」
  • ローファーズハイ!!OG『ミスヤングマガジン』広島県出身の16歳・寺本莉緒「『赤』の水着を着てみたい!」
  • 浅草少女歌劇団・ローファーズハイ!!に中学生メンバー新加入「新しい風を吹かせたい」
成長ストーリー