テレ朝・玉川徹氏 東名あおり運転の石橋被告に怒り「反省が見られない」

テレ朝・玉川徹氏 東名あおり運転の石橋被告に怒り「反省が見られない」

横浜地裁

 5日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は昨年6月に起きた東名高速道路での夫婦死亡事故を特集した。

 危険運転致死傷などの罪で起訴された石橋和歩被告(26)は、逮捕後の実況見分であくびを何度も繰り返し、笑顔を見せるなど反省しているとは思えない態度に終始した。その上で、弁護士側は法律の適用は成立しないとして「無罪」を主張した。

 テレビ朝日解説委員の玉川徹氏は「我々、推定無罪を常に原則としてコメントもしてるんですけども、今回、このケース裁判になって事実関係を争っていないんですね。何が行われたか、何があったか、被告側も認めているんですよ。あとはその事実がどういう刑罰に値するかっていう話だけ。それで考えると、これやっぱり厳罰を望みたい」と熱弁した。

 4日の裁判では、両親を亡くし、自身も負傷した17歳の長女が「重い刑罰を望みます」と悲しみをこらえて訴えた。

 玉川氏は「あおり運転をした人たちもいろいろいると思う。一瞬のことでカーッとして怒りに我を忘れて、後で起こることなんか考えない。でも、それが重大な結果になった場合、反省したりするわけですよ。それがとりあえず、今のところ反省が見られない。この被告には」と石橋被告への怒りをにじませた。

【関連記事】

  • テレ朝・玉川徹氏 高速あおり運転裁判で法の不備を指摘「だから微妙な線で戦わなければいけなくなる」
  • テレ朝・玉川徹氏 タクシートラブル否定も羽鳥慎一の突っ込みに絶句
  • テレ朝・玉川徹氏 中国で大炎上のドルガバを批判も論点ずれ続け共演者ため息
  • テレ朝・玉川徹氏 鉄道ファンを蔑視?「AKBとか欅坂とかが『この人キモイ!』って一発言えばいい」
  • 玉川徹 、 モーニングショー 、 危険運転致死傷 を調べる
反省