陣内智則 婚活宣言のナイナイ岡村をボロクソ「一般女性は無理」「病んでる」

岡村をボロクソにこきおろした陣内

 昨年6月にフジテレビの松村未央アナ(32)と再婚し、今年10月31日に第1子女児を授かったお笑い芸人の陣内智則(44)が22日、都内で行われた玩具「たまごっちみーつ」新商品発表会(バンダイナムコ主催)に出席した。

 同製品はこれまでの本体同士の通信に加え、無線でスマホと連動し、世界中のユーザーとたまごっち同士を結婚させることが可能だ。

 今後はお笑いコンビ「ナインティナイン」の“独身大物芸人”岡村隆史(48)が、同製品を通して結婚相手を探すお見合いイベント(18歳以上限定、性別不問)も企画されている。

「出るところが出て愛嬌がある人がいい。たまごっちみーつで婚活したい」と話す“巨乳好き”の岡村に対し、大物女優を口説き落とした“恋愛の達人”は「とうとうそこまでいったんですね。まあ、あの人は一般女性は無理なので、別にいいと思いますよ」とコメント。

「実は出産の翌日にお会いし、お祝いをいただいた。でも、悔しさで握り締めたのか、祝い袋がクシャクシャ。病んでるんですかね。女性をまともに見ることができないんですよ、あの人は」と、先輩をボロクソにこきおろした。

 ひとしきり離婚ネタをいじり「アドバイスください。話半分に聞いときます」と挑発する岡村に、陣内の怒りが爆発。「食事会でサラダを取り分けた女性に対し『あんなん、普段はせえへん。うそや』と疑う。闇が深い」と指摘した。

「いい女性でも、このひと言、このしぐさがいややと減点方式で評価する。この間、加点方式にした方がいいとアドバイスしたばかり。このままお金だけ抱いて死んでいくと思うので、たまごっちにした方がいい」と最後まで怒りは収まらなかった。

 爆発的人気から社会現象化したたまごっちは、23日で発売から22周年を迎える。新製品はLINEとも連動。イトーヨーカドーなどタイアップ先に出掛けると、本体が限定データを受信して楽しめるなど、格段に機能がアップしている。

【関連記事】

  • 陣内智則「僕似」の愛娘に誓った“女遊び”卒業
  • フジ松村未央アナが第1子出産 陣内智則「元気な女の子です」
  • さんま&岡村「花の駐在さん」がクールジャパンパーク大阪のこけら落としに
  • ナイナイ矢部 ガチの戦闘車バトルに「イッテQ!さんの疑惑とは真逆」
  • 陣内智則 、 松村未央 、 ナインティナイン を調べる
東スポWeb