「ザンビ」乃木坂46会見コメント全文…与田祐希『毎日1日1フェンシング』

11/16(金) 5:00配信

「ザンビ」初日前会見に登壇した乃木坂46与田祐希

11月16日(金)から25日(日)まで、TOKYO DOME CITY HALLで開催される「ザンビ」の初日前会見が行われ、出演する乃木坂46から与田祐希、山下美月、久保史緒里、梅澤美波、欅坂46から土生瑞穂、小林由依、菅井友香、守屋茜、けやき坂46から齊藤京子、小坂菜緒、柿崎芽実、加藤史帆の計12人が出席した。

【写真を見る】乃木坂46、欅坂46、けやき坂46から12人が登壇

“3坂道”初共演と話題の「ザンビ」。会見に登壇したTEAM“RED”乃木坂46与田祐希は「TEAM“RED”鳴沢摩耶役の乃木坂46の与田祐希です。よろしくお願いします。私演じる鳴沢摩耶ちゃんは、守るべき友達がいて、だからこその強さだったり、芯のある女の子になっています。

フェンシングがすごく強いんですけど、私自身はフェンシングやったこともなく、この通り弱小なので(笑)、毎日1日1フェンシングということでたくさん練習して頑張ったので、格好良くて芯のある摩耶ちゃんを演じられるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」。

TEAM“BLUE”の乃木坂46久保史緒里は「TEAM“BLUE”鳴沢摩耶役を演じさせていただきます乃木坂46久保史緒里です。よろしくお願いします。今回私が演じさせていただく摩耶ちゃんは、守るべき友達の存在がすごく大きくて、その存在を守るためにもがく正義感の強い女の子になっているんですけど、普段はメンバーに頼っちゃったりして自分自身正義感がないと思ったり、すごく弱いなと思うので、今回は自分の強さをお見せできたらいいなと思っています。よろしくお願いします」。

TEAM“RED”の乃木坂46山下美月は「TEAM“RED”一ノ瀬杏奈役の乃木坂46の山下美月です。よろしくお願いします。私が今回演じさせていただく一ノ瀬杏奈という役は、自身の持つ暗い過去が原因で記憶を失ってしまう女の子なんですけど、人それぞれいろんな暗い過去があったり、劇場に足を運んでくださるお客様の中にも過去につらい思い出とか持った方とかもいると思うので、そういった方に力とか希望とか勇気とかいろんなものをお見せできるような舞台に全員で力を合わせて最後まで、千秋楽までやり遂げたいなと思っています。よろしくお願いします」。

TEAM“BLUE”の乃木坂46梅澤美波は「TEAM“BLUE”一ノ瀬杏奈役を演じさせていただく乃木坂46の梅澤美波です。よろしくお願いします。この『ザンビ』は、人間が極限の状態に追い込まれたようなところを結構リアルに描いた舞台になっていて、なかなか見られるものではないんじゃないかなということでお客様に楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。

私演じる杏奈は、追い込まれた状態の中でも、今回登場するキャラクターの中でも一番感情の起伏か激しくて、そこの時間の流れを、ゆっくり流れているものを舞台でギュって詰め込まれてシーンごとに作っていくのがすごく苦労したんですけど、今回は坂道グループ全部合同ということで、みんなで助け合いながら、ダブルキャストなのでお互いのチームで切磋琢磨しつつ、TEAM“BLUE”でもみんなで話し合ったりとか、絆を深めながら頑張ったのでそれぞれの役のキャラクターの関係性にも注目して見ていただけたらなと思います。千秋楽まで頑張ります、よろしくお願いします」。

これまでベールに包まれてきた「ザンビ」。記者からは、この日発表できることについての質問が寄せられた。

山下は「乃木坂46の齋藤飛鳥さんが、実は舞台に映像で出演されていて、山室楓という役名なんですけど。山室楓さんはこれから『ザンビ』という作品に関して、とてもとても重要な人物になっていくんですけど…まぁだんだんと分かっていくと思うので、舞台で、大きいスクリーンで飛鳥さんの小さい小さいお顔を、まつ毛の1本1本まで、すごいあの小さいお顔がきれいにきれいに見えるので、そこを飛鳥さん推しの方いらっしゃると思うんですけど、じっくりと飛鳥さんの顔を堪能していただけたらなと思います」。

続いて記者からは「同じ“坂道”グループということで、同じところ違うところは?」との質問も。

梅澤は「初めて顔合わせの時、本読みの時にお会いして、その時にちゃんとお話をしたのは初めてだったんですけど、初めまして感がないというか、いい意味で。同じ血を感じました。

すごくみんな人見知りだし、やっぱ坂道なんだなというのは普段の稽古からも感じていましたし、舞台上にある楽曲とか、曲の見せ方とかもそれぞれ歌っている曲がグループで違うので…乃木坂46だったら乃木坂46らしい…なんていうんですかね…曲を歌わせていただいているんですけど、そういう面で欅坂46さんはすごく格好いい欅坂46さんらしい、けやき坂46さんもけやき坂46さんらしいパフォーマンスの見せ方が違いであるなと思いました」。

最後にTEAM“BLUE”を代表して久保が、TEAM“RED”を代表して与田が、ファンに向けてメッセージを送った。

久保は「明日(11月15日)初日を迎えようとしている『ザンビ』なんですけど、いまだに謎に包まれている…謎だらけの舞台になっているんですけど、皆さんの期待をいい意味で裏切れるような舞台になっているんじゃないかなと思いますので、チームは違えど、ここにいる12名で、全員で頑張りたいなと思いますので、ぜひよろしくお願いします」。

与田は「ザンビプロジェクトという大きなプロジェクト第1弾が明日(11月15日)始まるんですけど、一言でいうと、今回の舞台はすごい泣ける舞台になっていて、泣くというのも、ホラーの怖さだけの涙ではなく、友情だったり、人間としての優しさだったり、逆に人間だからこその怖い部分とかも繊細に描かれていて、演じている私たち自身もたくさんたくさん心を動かされる部分があるので、皆さんにも感動だったり共感だったりもどかしい気持ちだったり、いろんな気持ちになっていただけるんじゃないかなと思います。ぜひ楽しんでいただけたらいいなと思います。よろしくお願いします」。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • “3坂道”初共演「ザンビ」開幕!与田祐希『すごい泣ける舞台』
  • “3坂道”初共演「ザンビ」開幕!【フォトSP】
  • 乃木坂46与田祐希、抜群のバランス感覚を発揮!「率直に可愛い」と絶賛の声
  • 秋元真夏のハロウィーン姿にファン感激「可愛すぎてニヤニヤ」
  • 乃木坂46与田祐希の寝姿に反響「超絶可愛い」
ザテレビジョン