広島・松山竜平「やっぱりこのチームが好き。ここでずっとやりたいと思っています」――野球の言葉学【全文公開】

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

11/15(木) 11:00配信 有料

今季プロ初の規定打席に達した松山竜平

 日本シリーズ終了とともに始まったFA(フリーエージェント)戦線。西武の浅村栄斗内野手(28)、炭谷銀仁朗捕手(31)やオリックスの西勇輝投手(28)らとともに広島の丸佳浩外野手(29)も権利行使を宣言して手続きを行った。

 一方で丸とともに今季、FA権を取得した広島・松山竜平外野手(33)は、11月9日に宣言をせずに残留することを表明している。

 丸の陰に隠れていたが、勝負強い打撃が売り物の松山の動向は楽天などパ・リーグ球団を中心に密かに注目の的だった。丸の獲得に失敗したケースに備えて、巨人も水面下で調査に入っていたとも言われている――。 本文:1,388文字 写真:2枚 広島・松山竜平「やっぱりこのチームが好き。ここでずっとやりたいと思っています」――野球の言葉学【全文公開】(文春オンライン)

鷲田 康/週刊文春 2018年11月22日号

文春オンラインの有料記事

使えます

もっと見る

文春オンライン