片山さつき スキャンダルが止まらない「声紋鑑定は一致」「また330万円が消えた」【全文公開】

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

11/15(木) 11:00配信 有料

片山さつき地方創生担当大臣

「新疑惑が報じられる度に、片山氏は、いろんな関係者に電話をかけて、『あれはタダの記載ミス』『もう時効の話ですから』『リークしているのは○○なんです』などと、“火消し”と“犯人捜し”に躍起です。一方、さらなる内部情報の漏洩を恐れ、昔の秘書に『事務所に戻ってこない?』などと電話をかけていました。いくら蓋をしようとしても、事務所の杜撰な体質は昔からですから、今後も新たな疑惑は出てくるでしょう」

 そう話すのは、片山さつき地方創生担当大臣(59)の事務所関係者だ。 本文:2,710文字 写真:5枚 片山さつき スキャンダルが止まらない「声紋鑑定は一致」「また330万円が消えた」【全文公開】(文春オンライン)片山さつき スキャンダルが止まらない「声紋鑑定は一致」「また330万円が消えた」【全文公開】(文春オンライン)片山さつき スキャンダルが止まらない「声紋鑑定は一致」「また330万円が消えた」【全文公開】(文春オンライン)片山さつき スキャンダルが止まらない「声紋鑑定は一致」「また330万円が消えた」【全文公開】(文春オンライン)

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年11月22日号

文春オンラインの有料記事

使えます

もっと見る

声紋鑑定