YAグラ姫2019ファイナリスト8名決定 次世代プリンセス目指して猛アピール

『YA グラ姫 2019』のファイナリストお披露目会見より。アニマルものまねでウサギのものまねを見せた、最年少16歳・東京flavorの星ゆりか(C)Deview

 有名人とのコミュニケーションアプリ『.yell plus』において、青年漫画誌「ヤングアニマル(白泉社)の表紙を飾るグラビア界の“次世代プリンセス”を決めるオーディション、『YA グラ姫 2019』のファイナリストが決定。櫻井まい、椎名桃子、霜月めあ、ちとせよしの、ニーナ・ショコラ、星ゆりか、柚月彩那、ユミのファイナリスト8名のお披露目会見が9日、神保町・書泉グランデで行われた。

【写真】コスプレイヤー・霜月めあもアニマルポーズに挑戦。

 『.yell plus』でハッシュタグ「#YAグラ姫」をつけて画像を投稿するだけで、事務所に所属していても、していなくても参加できる「オープンエントリー制」のオーディション。100人超のエントリーの中から、投稿画像と文章によるアピールを元に1次選考を行い、通過者による2次選考を経て、8名のファイナリストが決定した。初めてグラビアに挑戦するライブアイドルから、コスプレイヤー、一般からの参加者など、キャラクターもスタイルも個性あふれる8人が集まった。

 ファイナリストは自己PR&特技披露、『ヤングアニマル』にちなんだ“アニマルものまね”を披露。ローラースケートアイドルの「Spindle」のリーダー・椎名桃子は、ローラースケートを履いて華麗なスピンを披露。アニマルものまねでは、スケートで走り回り「ねずみでチュウ」とキュートなものまねを披露した。

 質疑応答で「平成最後にやっておきたいこと」と聞かれると、16歳最年少の東京flavor・星ゆりかが真っ先に手を挙げ「平成最後のYAグラ姫を獲りたいです!」と元気よく宣言してみせた。ファイナリストの8人は9日発売の『ヤングアニマル』22号の別冊付録グラビアに登場。決勝を制し、グランプリに輝くとソロでの表紙&巻頭グラビアを海外で撮り下ろすなど、豪華な特典が与えられる。グランプリの発表は2019年1月25日発売の『ヤングアニマル』3号で行われる。

【関連記事】

  • 『YAグラ姫2018』準グランプリは北海道在住の現役高校生、池田優花「ソコじゃなくて大きな口を見てほしい」
  • ミスマガジン2019
  • 愛乙女☆DOLL・太田里織菜、グラビア初挑戦で『YAグラ姫 2017』準グラ受賞 「らぶどるのグラビア代表で!」
  • 「YAグラ姫2018」グランプリはCHERRSEEのMIYU キレッキレのダンスで魅了
  • グループアイドルのメンバーが初々しいグラビア披露 『YAグラ姫 2017』受賞者お披露目
デビュー