謎の職業“プロのマーメイド”に転職……月収はいくらなのか?

イメージ画像(写真:アフロ)

世界には、“プロの人魚姫”という職業が存在する……。ナイトプールなどでショーを行う日本初のプロマーメイドであるカナエルさんが、現在の金銭事情などを明かした。

【映像】日本初のプロマーメイドであるカナエルさんが登場>>

11月8日放送のMBS「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」では、安定した仕事を捨てて、一風変わった仕事に転職した人々を調査。eスポーツのキャスターに転身した元朝日放送アナウンサー、似顔絵画家に転身した元格闘家たちが登場した。

カナエルさんはカメラマンからプロマーメイドに転職した。カナエルさんいわく、マーメイドは「海外では一般的なお仕事」らしい。ホテルのナイトプールなどでパフォーマンスを披露していると説明した。とくにプロマーメイドになるための試験などはないそうで、カナエルさんは、「一番大事なのは、『自分は人魚や』っていう心」と語っている。重たいヒレを着けて人魚姿になったカナエルさんのプールでの練習風景にも迫った。

カナエルさんはカメラマン時代、平均的なサラリーマン程度の収入を得ていたそう。現在の金銭事情については、「仕事がないときはゼロというか、ないときはないですし。(仕事が)あるときで、月10万円くらい」とぶっちゃけた。現在はバイトして生活しているらしいが、スタッフに「カメラマンを辞めて後悔していないですか?」とたずねられると、「してないです!」とニッコリ。「今の自分のほうが好きですね」と前向きに語った。

(文/原田美紗@HEW)

【関連記事】

  • 獣神サンダー・ライガーの素顔公開! 目元&口元 ほぼ全開で食事(~11月12日 14:59)>>
  • EXILE・HIRO、酔って絡んできた素人にまさかの神対応>>
  • 現役女子高生レスラーの逆水平に芸人悶絶>>
  • 美ボディモデル、7年間で体形激変......自慢のヒップは「バリーン! ってなってる」!?>>
  • 水道橋博士、自身経営のセレクトショップの売上金額を明かす>>
GYAO