ナイナイ矢部 ガチの戦闘車バトルに「イッテQ!さんの疑惑とは真逆」

旬のネタで笑いを誘った矢部(前列左から2人目)

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の“浜ちゃん”こと浜田雅功(55)、「ナインティナイン」の“やべっち”こと矢部浩之(47)らが9日、都内で行われたネットバラエティー番組「戦闘車 シーズン2」(Amazon Prime Video=全5話)配信記念記者発表会に出席した。

 さすが天下のアマゾンが手掛けるだけに、ふんだんな資金を投入して、高級SUVや装甲車を惜しげもなく使用。サッカー、棒倒し、カーリングなど5競技を行って大クラッシュさせ、190台のカメラで撮影した。

 浜田軍の大将を務めた浜田は「金のかかり方が違うし、こりゃ誰か死ぬなという激しさだった。普段、故意に車を当てることはないので、思い切りいく哀川翔さん(57)、小沢仁志さん(56)の気持ちが分からなかった」と振り返った。

 一方、矢部軍の大将となった矢部は「車とセットがあって、あとはどうぞという感じのガチだった。面白なかったらお前のせいと言われているようで、プレッシャーがすごかった。今、話題の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)さんの(やらせ)疑惑とは真逆」と、旬のネタで笑いを誘った。

 ちなみに戦闘車もイッテQと同じく、立木文彦(57)がナレーションを担当する。

 矢部は「打ち上げで浜田さんと焼酎を飲んで盛り上がり、大変楽しかった。プライベートでご一緒するのは初めてだった。10年前までは眉間にしわが寄ったゴリラだったので」と先輩をゴリラ呼ばわりして、仲の良さをアピールした。

 また、じゅんいちダビッドソン(43)は「車好きやから呼ばれたんかなと思ったが、撮影時はワールドカップシーズンだったから。今見たら少し古いかも」と苦笑い。

 御殿場で行われた撮影は2日間に渡ったが、じゅんいちは「初日の夜に小沢さんや哀川さんら濃い先輩方とご一緒した。場の空気が嫌だったのか、高岡早紀さん(45)が10分でいなくなられたのが印象に残っている」とトホホエピソードを披露した。

 番組にはレーサー・織戸学(49)、お笑いコンビ「FUJIWARA」、タレント・南明奈(29)、俳優・原田龍二(48)、魔裟斗(39)、柔道家・篠原信一(45)、「平成ノブシコブシ」吉村崇(38)ら総勢21人が参戦する。

【関連記事】

  • テレ朝・玉川徹氏「イッテQ」ヤラセ疑惑の会場は“セット”と断定「特別に発注しないと存在しない」
  • 長嶋一茂がヤラセ疑惑「イッテQ」現場のプレッシャーに理解示す
  • ヤラセ疑惑「イッテQ」内村が怒りの降板も 出演者には知らされず!?
  • 上西小百合「イッテQ」のヤラセ“容認”に猛反発「失望抱かせるのやめて」ターゲットは梅沢富美男か
  • ダウンタウン 、 浜田雅功 、 ナインティナイン を調べる
戦闘車バトル