“有村架純とキス”も話題!岡田健史に女性ファン急増!!「まんまと惚れた…」<中学聖日記>

11/9(金) 11:37配信

主演の有村架純と新人・岡田健史

有村架純主演のドラマ「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00、TBS系)に、黒岩晶役で出演中の俳優・岡田健史(おかだけんし)に注目が集まっている。本格的な演技は今作が初めてという岡田に「黒岩くん、俳優デビューと思えない演技レベル」「背が高くて、お顔もとんでもなく綺麗」「黒目がちな瞳に吸い込まれそう」と、SNSなどで新規ファンから熱いカキコミが相次いでいる。(以下ネタバレが含まれます)

【写真を見る】大きな反響を呼んだ、有村架純と岡田健史のキスシーン!美しい…

今作は、中学校の新人教師の末永聖(有村)が、先生と生徒という垣根を越えて10歳年下の男子生徒・黒岩晶(岡田健史)の魅力に引かれていくストーリー。晶は聖に対し「好きです」と真っすぐに想いを伝えてきた。

11月6日(火)放送の第5話で、聖はあこがれの教職だったにも関わらず、1学期で中学校を去ることになる。その原因は、晶とキスをしたことが学校にばれたため。

学校だけでなく、聖と晶が手をつなぐ場面を聖の婚約者・勝太郎(町田啓太)と晶の母・愛子(夏川結衣)に見られており、2人は離れ離れになる運命となった。

■ 人気急上昇「黒岩くん」がトレンド入り

聖がひとりの生徒として発していた『黒岩くん』という呼びかけは、放送回を増すごとに男女を感じさせる切なさを帯びていき、聖の心に晶が大きく存在していったのが視聴者にも伝わった。視聴者もまた、晶の魅力に引き寄せられ、放送後のTwitterでは『黒岩くん』のワードがトレンド入りするほど。

「黒岩くん、俳優デビューと思えない演技レベル」「中学聖日記。岡田健史くんの表情に尽きる」「岡田健史の黒目がちな瞳に吸い込まれそう」「ずっと見てたい…」「まんまと惚れた…」と、ストーリーもさることながら岡田の初々しい表情に注目している人も多い。

■ 有村架純、吉田羊も「末恐ろしい」

岡田健史は福岡県出身。180cmの長身で、趣味は筋トレ、特技は野球といったスポーツマンで、淀みのない瞳と美しい顔立ちで注目を浴びている。

1年にわたるオーディションにより、“先生に恋をする”という難しい役どころを手に入れた。テレビ出演も演技経験もない新人を起用するのは異例とされ、役が決まった翌日から毎日のようにレッスンを受けたという。

有村架純は「岡田さんは初めてお会いしたときに、私のことをまっすぐ見て『よろしくお願いします』と挨拶してくださったのがすごく印象に残っています。一緒にお芝居していても、初めてとは思えないぐらいしっかりと作品や晶という役に真摯に向き合われているなと感じます」と印象を語っている。

第5話で晶と初対面する、勝太郎の上司・原口律役の吉田羊は「彼のまっすぐで邪念がないお芝居に心を打たれましたね。俳優として襟を正されるというか、本当にまっすぐ心に届くお芝居でした。台本から読み取る力というセンスが元々あるんだなと思いましたし、俳優としてこの先、末恐ろしいなと今後の成長が楽しみになりました」と岡田を称賛している。

今作で俳優・岡田健史を知ったファンは「私たちの想像を遥かに超えていく人なんだろうな」「岡田健史がイケメンすぎる」「黒岩くんこのままでいて~チャラくならないで~!」と今後の活躍に期待を寄せている。

次回、11月13日(火)放送の第6話からは、聖が晶の前から姿を消してから3年後が描かれる、第2章の始まりといったところ。小学校で教師を続けていた聖が、同僚と訪れた雑貨市で18歳に成長した晶の姿を見かけてしまう。

公開された予告編では晶の口から「末永?誰だっけ」と衝撃的なセリフも! 少し大人に近づいた晶と聖は、このまま会うこともなく終わってしまうのか。岡田健史ファンのみならず、目が離せない展開が待っているだろう。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 有村架純『あなたが15だから…』“打ち砕かれる恋心”に視聴者号泣「最高に切ない」<中学聖日記>
  • 有村架純、ついに…!急展開で視聴者「うわぁ…」「修羅場ハンパない…」<中学聖日記>
  • 有村架純の“涙”に視聴者もらい泣き!「胸が痛いよ」「苦しくなった」<中学聖日記>
  • 有村架純の“イチャキス”シーンに視聴者ウットリ「今のキスずるい…ときめいた」<中学聖日記>
  • 有村架純、“超ミニドレス”で真っ白な美脚披露!照れる姿に「可愛すぎる(笑)」の声
有村架純