高須院長 BTSファンの「死ねよ!」脅迫に対抗「今日中に謝罪がなければ警察に言う」

あきれる高須院長

 高須クリニックの高須克弥院長(73)が8日、ツイッターを更新。韓国の7人組ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」のファンから脅迫が相次いでいることに「今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます」と強硬手段を取ることを宣言した。

「原爆Tシャツ」の着用が問題視されているBTSに対し、テレビ朝日系「ミュージックステーション」が9日の出演を見送ると発表し、波紋が広がっている。

 とばっちりを受けたのが高須院長だ。ツイッターでBTSの問題を掘り起こし、拡散したとして熱狂的なファンから目のカタキにされている。

「高須さん死ねよ」

「100%高須のせい消えろ」

「まじ死ねよ高須」 

「高須の目にメス入れて二度と目あかねえようにしてやる ぜってえ許さん」

 など、一線を超えた書き込みも見られ、高須院長の支持者が通報する応酬に発展した。

 これを受け、当初は静観していた高須院長だが、ついに反撃のツイート。一部のBTSファンはアカウントを削除して逃亡を図っているものの「子供のいたずらだと思いますので反省して謝ったら許します。今日中に謝罪がなければ警察に言い付けます。捕まりますよ」とつぶやき、必要な措置を取ることを明言した。

 インターネット上ではBTSファンの過激な言動に「韓国人グループのファン、怖い」と不安の声が広がっている。

【関連記事】

  • 高須院長 原爆被害者への謝罪ないBTSに失望「真摯に謝罪するならファンになった」
  • 高須院長 テレビ朝日の玉川徹氏との対決に意欲「生番組なら喜んで受けて立ちます」
  • 高須院長 韓国最高裁「賠償せよ」に猛反発「日本は十分耐えた。もうキレてもいい」
  • 高須院長 安田純平さんは「英雄なんかではない」と断言 フィフィのツイートに同調
  • 高須クリニック 、 高須克弥 、 ミュージックステーション を調べる
脅迫