白石聖が“絶対的美少女”伊織役に決定!「私にとって宝物です」

11/9(金) 4:00配信

透明感抜群の女優・白石聖が伊織に決定した

BSスカパー!・スカパー!オンデマンドにて12月21日(金)夜9時より放送・配信されることが決まった、桂正和原作の人気漫画の実写ドラマ「I”s(アイズ)」。本作のヒロイン・葦月伊織役が、現在「PRINCE OF LEGEND」(日本テレビ)でもヒロインを務め、ネクストブレーク必至と目される若手女優・白石聖に決まったことが分かった。

【写真を見る】どアップでも余裕で耐えられる美しさ! 初々しい白石聖がじっと見つめる…

「I”s(アイズ)」は、かつて「週刊少年ジャンプ」で連載され、伝説的な人気を博した漫画。歴代漫画史に残る“絶対的美少女”であり、同作のヒロインである伊織役を決めるためにはオーディションが開催された。

審査員として原作者・桂も参加した本オーディションには約700人もの応募があり、厳正なる審査の結果、白石に決まった。

今回の抜てきを受け、白石は「伊織という、素晴らしいキャラクターを演じさせていただけたことをとてもありがたく思います」と喜びを語り、「漫画史に残る桂先生の作品でヒロインを務めることの責任感は、1年前の撮影からこの日まで、忘れたことがありませんでした」と、重圧を感じていたことも明かす。

続けて「今、実写化する意味を考えながら、どんな時代も変わらないさまざまな愛のカタチを丁寧に表現することに努めました。

伊織として生きられた撮影期間は、私にとって宝物です。まだ『I"s』と出逢っていない方も、より多くの人にお届け出来たらと思います。原作が大好きな方はぜひ、漫画を読み返しながら見ていただきたいです」とアピールした。

ちなみに白石は、前日8日の夜には自身のTwitterにて「明日やっっっっと、やっっっっっっっっっと皆さんにお知らせできる情報があります、、!! 今からなんか、落ち着かない」と、リアルな心境をつづっており、ファンから期待の声があふれていた。

「I”s」は平凡な男子高校生の瀬戸一貴(岡山天音)と、彼が思いを寄せる同じクラスの美少女・葦月伊織(白石)を中心に展開するラブストーリー。

主人公の一貴役を岡山が、寺谷靖雅役を伊島空、越苗純役を小越勇輝、木田茂吉役を冨田佳輔、鮫島役を水石亜飛夢、そして花園広巳を宇梶剛士がそれぞれ演じる。

なお、一貴を取り巻くその他のヒロイン・秋葉いつき、磯崎泉、麻生藍子の配役は追って発表される予定だ。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 西野七瀬“パワハラ部長”の叱責&舌打ちにファン狂喜乱舞!「なぁちゃんのパワハラはご褒美」
  • どの角度も美しい! 大ブレーク女優・今田美桜スマイル大放出!!【写真特集】
  • ネクストブレーク必至! 透明感抜群の新進女優・白石聖がサプライズ誕生祝いに感激
  • 人気急上昇中の若手女優・白石聖に緊急取材!
  • 菜々緒主演ドラマの“癒やし系新人”に反響!「あの隣の子は誰?」
ザテレビジョン