田中圭「愛せなくてごめん」で精算のはずが…目の前で新垣結衣×松田龍平がキス【視聴熱TOP3】

11/8(木) 20:40配信

11月7日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、新垣結衣や田中圭らが出演する「獣になれない私たち」が首位を獲得

webサイト「ザテレビジョン」では、11月7日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】田中圭が「愛せなくてごめん」と元カノとお別れ!「会うと許しちゃう」と迷う新垣結衣が松田龍平とキスするシーンも話題となり「獣になれない私たち」がランクイン

1位「獣になれない私たち」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)13492pt

11月7日の第5話は、晶(新垣結衣)が恋人・京谷(田中圭)のマンションで4年も暮らし続ける元カノ・朱里(黒木華)と対峙する場面からスタートした。晶は冷静に「ここを出ていくつもりありますか?」と問いかけるも、感情的になって晶に主張をぶつける朱里を見て、自分との違いをあらためて突き付けられる。

その後の晶は、今まで以上に笑顔で完璧に仕事をこなすようになる。「幸せなら手をたたこう」の歌をバックに晶が仕事をする様子には、不穏な気配が漂い、視聴者からも「ゾッとした」などの感想が。晶の心情を現す演出の妙に引き込まれた。

一方、京谷は「愛せなくてごめん」という言葉を残し、マンションを朱里にゆずって家を出た。そんな京谷からの連絡に「会うと許しちゃう」と迷う晶は、京谷の姿を見つけると「5tap」の前で会った恒星(松田龍平)にキス。それを見た京谷は引き返し、さらにそのキスを呉羽(菊地凛子)も見ていた。

第5話は放送の60分間すべてが、「息が詰まった」「苦しくなった」など視聴者の心にズシンと響く展開になった。

2位「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)6449pt

11月6日に第5話が放送された。聖(有村架純)は教頭の塩谷(夏木マリ)から呼び出され、晶(岡田健史)の母・愛子(夏川結衣)の前で関係を説明したあと、自宅謹慎に。そんな聖を追いかけた晶は、「もう会えないんですか!」と問いかける。「やだ、やだ…何で…?」とつぶやく晶に、聖は「あなたが15だから」と言い、学校を去る。そして、聖は婚約者・勝太郎(町田啓太)の元へ行くことに。

だが、聖は、勝太郎とも別れる。これまで聖に厳しく接してきた塩谷が「もっと、育ててあげたかった」と本当の胸の内を吐露する場面もあり、皆の切ない思いがあふれた5話となった。

ラストは3年後、18歳になった晶が映し出された。千鳥・ノブが自身のTwitterで「ドラマ中学聖日記最高です。えらい事になってる」とつぶやくなど、今後の展開に期待が高まっている。

3位「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)5655pt

11月7日に第33話を放送。試作に成功した萬平(長谷川博己)は、本格的に塩作りをすることになり、神部(瀬戸康史)に人手集めを頼む。鈴(松坂慶子)は反対するが、萬平を信じる福子(安藤サクラ)は生活費や資金集めに奔走する。

親友・ハナ(呉城久美)の夫に借金を頼んだ福子。そんな福子に鈴は、はんこ作りの時に貯めたへそくりを渡す。そして、神部が14人もの若者を連れて戻った。

ドラマ放送後の「あさイチ」(毎週月~金曜朝8:15-9:54)で恒例の“朝ドラ受け”では、MCを務める博多華丸が「心配ですね。お母さんの塩対応が」と、萬平の塩作りにかけた言い回しで鈴の今後の対応を危惧する感想をもらした。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 新垣結衣の「幸せなら手をたたこう」に視聴者が恐怖!?「ドラマ史に残る怖さ」<獣になれない私たち>
  • <試写室>「リーガルV」島崎遥香の“表情の変化”にドキッ!
  • 有村架純、禁断の恋にピリオド!別れの言葉に「やだ、やだ…何で…?」【視聴熱TOP3】
  • 白石麻衣の“マジっ子まいやん”にネット騒然「この魔法強すぎ!!」「反則級!」
  • 北村匠海、週刊ザテレビジョン連載「take me,take you」第84回未公開ショット!
新垣結衣×松田龍平