SKE48・都築里佳、声を務めたキャラクターが自身の誕生日にデビュー!

11/8(木) 20:30配信

「ファイブキングダム―」でSKE48・都築里佳が声を担当するキャラクター・ココの配信がスタート

配信中のスマートフォン用ゲームアプリ「ファイブキングダム ―偽りの王国―」で、11月8日からSKE48・都築里佳が声を担当するキャラクター・ココの配信がスタートした。

【写真を見る】せりふの収録に臨む都築

この日が誕生日でもある都築はSKE48の4期生で、ニックネームは“ぴよす”。過去に秦佐和子や松井玲奈らが会長を務めた“SKE48 二次元同好会”の5代目会長でもあり、将来の夢には「舞台女優やアーティストとしても活躍できる声優」を掲げている。

そんな都築は今春に別のゲームアプリ「AiKaBu」の企画で行われた「声優決定戦!エールファンディング」に参加し、1位を獲得してココの声を担当するチャンスをつかみ取った。

声の収録前には声優学校に自主的に通っていた都築、収録後には開発スタッフから「せりふの言い回しや伝え方もとてもお上手で、事前にしっかりと準備をしてくれていたので感心しました。約150種類のせりふを用意していたので、収録は当初2時間程度を見込んでいましたが、1時間くらいでスムーズに終了しました」という褒め言葉も。

都築自身は今回の配信に際し、「今回の声優が決まったときは、本当にうれしかったです。ココちゃんはとってもかわいくて、私をイメージしてくれたことにも感激しました。16歳という設定なので、明るく元気な女の子に設定して、少し高めの声で演じています」とコメント。

さらに「スタジオでせりふを収録したときは本当に楽し過ぎて、『終わってほしくない! マイクの前から離れたくない!』って思うほどでした」と収録を振り返り、「たくさんの方にココちゃんで『ファイブキングダム』を楽しんでいただければ最高です」とアピールした。

また、「声優決定戦!―」で2位のAKB48・坂口渚沙のキャラクター・フローレと、同3位のNMB48・三田麻央のキャラクター・ロメリアも同日から配信されている。(ザテレビジョン)

【関連記事】

  • 「ようやくSKEに没頭できる」活動休止中だった後藤楽々が劇場公演に復帰!
  • 松井珠理奈、“念願”の「やぐフェス」出演決定! SKE48は2年連続でトリ
  • ガチで歌が一番うまいのは!?「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の開催が決定
  • SKE48・須田亜香里 バラエティーでブレークの理由は“さらけ出す力”と卓越した“気遣い”
  • SKE48メンバーが出演する舞台「刀使ノ巫女」のキャラクタービジュアル&コメントが公開!
自身