小林武史 × JUJU、最新シングル「メトロ」の制作裏話から最近ハマっているものまで……信頼しあう2人ならではのスペシャル対談

小林武史 × JUJU『GYAO! CLUB INTIMATE』に登場

GYAO!とJ-WAVE(81.3FM)がコラボレーションしたラジオ番組、『GYAO! CLUB INTIMATE』がオンエア中だ。(毎週金曜日 夜11時~)“インティメイト(親密)“な関係のアーティストとアーティストが紡ぐ音楽トーク番組は、ラジオで<音声>を楽しんだ後、その<映像>はオンデマンド配信(毎週金曜日夜11時30分~/30日間)で見ることができる。

【無料配信】小林武史 × JUJU、信頼しあう2人ならではのスペシャル対談>>

第17回目(11月2日、9日)のゲストは音楽プロデューサー、小林武史とJUJU。
リリースされたばかりの東京メトロ「Find my Tokyo.」CMタイアップソング「メトロ」のデモを初めてJUJUが聴いたときのエピソードや“ap bank fes”に初めて出演したときの思い出、2017年にステージでコラボした「Reborn-Art Festival」の話題から最近ハマっていることまで、気心が知れた2人ならではの親密トークの気になる内容とは?

■会うたびにJUJUは輝きと大きさを増していった(小林武史)

2009年に開催された“ab bank fes”のリハーサルが初顔合わせだった2人。スタジオ入りしたときの感想をJUJUは、「見た瞬間に“小林武史がいる!”でした」とコメント。一方、亀田誠治からJUJUの情報を得ていた小林武史は、亀田がプロデュースしたシングル「やさしさで溢れるように」を聴いてすぐに惹(ひ)きつけられたという。そこから話はフェスでのエピソードに。

「(JUJUは)緊張したかもしれないけど、すごく良いライヴだった。俺の中で残ってる」(小林武史)

「本番も、すっごい楽しかったです。ただ出る前に(ミスチルの)桜井さんに“次に出てくるヤツは歌うめーぞ!”って、すごいハードル上げられて“はあ~っ”って」(JUJU)

「それを皮切りに、会うたび僕らのハードルを何度も乗りこえるっていう。会うたびにJUJUは大きさと輝きを増していく印象でした」(小林武史)

 その後、アート×音楽×食を楽しむ新しい形の総合フェス「Reborn-Art Festival 2017」でJUJU + 小林武史 + 石成正人として石巻で共演。リクエストカヴァーアルバム『Request II』に収録されているJUJUと小林武史氏初のコラボレーションとなった「Miss You」(今井美樹カヴァーアレンジ)や小林武史プロデュース曲の「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」や中森明菜の「飾りじゃないのよ涙は」のカヴァーなどを披露、その時の裏話も2人から語られた。

「石巻の仮設テントみたいなところでやって」(小林武史)

「あれ、むっちゃくちゃ楽しかったです」(JUJU)

「そう言ってくれるのよ、JUJUは。その器というか、太っ腹というか。ほぼパフォーマンスのみでやってくれて、内容にももちろん満足してるけど、心意気のある人だよなって感じでしたよ」(小林武史)

「そもそも本人が弾いてくださる中で歌うっていうのがスゴイことだっていうのと、リハーサルとか本番とか関係ないぐらい小林さんが自由だったのがむちゃくちゃ楽しかったんです。あのときに“音楽ってこうあるべきだ”って感じました」(JUJU)

次ページは:■「メトロ」をホテルのバーで聴いて号泣しました(JUJU)

1/3ページ

【関連記事】

  • 【特集】過去出演者アーカイブ映像も配信中「GYAO! CLUB INTIMATE」>>
  • 獣神サンダー・ライガーの素顔公開! 目元&口元 ほぼ全開で食事(~11月12日 14:59)>>
  • EXILE・HIRO、酔って絡んできた素人にまさかの神対応>>
  • 現役女子高生レスラーの逆水平に芸人悶絶>>
  • 美ボディモデル、7年間で体形激変......自慢のヒップは「バリーン! ってなってる」!?>>
トレンドニュース